人気ブログランキング |

小糠雨降る「東京UHFコンテスト」であった

最高気温15度℃ 日中は1~2mmの雨だが、小糠雨のような細かくしっとり濡れるような雨が降り続いていたな。

晴れていれば、お山の上で「CQ、CQ・・・」の予定であったが、雨にめげてホームから参戦だ。まずは、1200MHz帯から。
小糠雨降る「東京UHFコンテスト」であった_f0233879_15192388.jpg


この雨でのお山に移動している局もおられて、ご苦労様でした。後半は、430MHz帯で。
小糠雨降る「東京UHFコンテスト」であった_f0233879_15192399.jpg

家での無線では、毎度の杏子がお供なのだ109.png
小糠雨降る「東京UHFコンテスト」であった_f0233879_15192958.jpg


それでも、ホームから1200MHz帯と430MHz帯の2バンドに声を出し、1200MHzのみで移動したのと同じ程度の局数とは交信できたな。まあ、CQは1200MHzに少々だしたものの声もかからないので、もっぱらコールに専念した結果ではある。


9時から15時まで、無線機の前に居ると、流石に疲れた。早々に3時のおやつにベイクド・チーズケーキ~~~(笑)。
小糠雨降る「東京UHFコンテスト」であった_f0233879_15192952.jpg
コンテスト参加の各局、お疲れ様でした。特に雨の中、移動運用での参加の皆様、事後のホールやアンテナの水抜き、適切にどうぞ~~~。

by Koppe3T | 2019-11-23 15:24 | 無線・釣り | Comments(0)  

<< 国境の長いトンネルを抜けると雪... 文学に勤しむ秋、「古都」 >>