人気ブログランキング |

2011年 07月 02日 ( 1 )

 

東向島・京島レトロ

今日は、サークルの散策で「東向島・京島」へ。戦災で焼け残った京島など戦前からの長屋なども残っている実にレトロな地域である。

f0233879_214628.jpg
まずは、東向島駅高架下に併設されている「東部博物館」へ。
f0233879_21465095.jpg
その昔、鬼怒川温泉への社内旅行で乗った東武ロマンスカー「けごん」の実物感激だ。
また木造電車の「デハ5型」など、涙が出るほど懐かしい車両や蒸気機関車や電車シュミレーターが展示されている。


f0233879_21505385.jpg
これは、京島へ向かう途中にあった「曳舟湯」である。木造瓦屋根の建物が、なんとも温かい。
f0233879_21512227.jpg
湯は15:30から入れるようだが、入り口に「ぬ」のプレートが掛かっていた。「ぬ」って何?、同行の銭湯検定保持者がすかざず「湯は抜けてます。の「ぬ」」です。更に、もう入れる時は「わ」の沸いてますになると云う。

f0233879_21522645.jpg
そして、どの通りからも「スカイツリー」がすぐ側に見えちゃうのがこのエリアでもある。

f0233879_21545517.jpg
そして、戦災で焼け残ったエリアの京島の長屋である。なんか落ち着くのは、昭和生まれ昭和育ちのせいかな。
f0233879_2157548.jpg
そして、路地にはリラックスしたニャンコ達がまったり過ごしているのも京島らしい。

雨の予報の中、後半は、青空も覗いて蒸し暑い散策になったけど、初めて訪れる向島・京橋のウォークは再度行きたい地域の一つになったな。
スカイツリーが完成すると、このエリアも再開発が更に進んで街も大きく変わっていくんだろうな。

by Koppe3T | 2011-07-02 22:00 | ウォーキング・散策 | Comments(2)