人気ブログランキング |

2012年 07月 12日 ( 1 )

 

グレン・オークス

昨日は、昼まで通常業務を勤め上げて、午後は「18ホール スルー・プレー」だった。
天気は、予報に反して「晴れ」、ただし風は2番手程度の約6m/sだ。

職場の仲間と、軽くランチを済ませてコースへ。スタートは2時なので、本格的レンジでショート・アイアンからドライバーまでの練習のあとは、これまた本格的アプローチ練習場でゆったりアプローチやバンカーの練習だ。このコースの練習場の充実には、毎度感激である。

f0233879_1943035.jpg
<アウト9番、グリーンより3打目方向を望む。4オン、2パットのボギーだった。>
さて、フロント9。 1番アウト 324ヤード左ドッグ・レッグでは、バンカーに捕まり、3オン3パットのダブル・ボギー発進は痛かったな。
それでも、2番 3番と寄せワンのパーでしのぎ、5番及び8番のパー3ではニアピン ゲット。
結局、3パー、4ボギー、2ダブル・ボギーの44だ。


f0233879_19441481.jpg
<イン9番tグランドより、クラブハウスを望む。4オン2パットのボギーだった。>バック9にはいり、11番パー5 508ヤードでは、右バンカー超えを狙うも、スライスがはいり、山の上にOBが痛い。それでも12番から15番までパーオンの「パー」で締めてはみたが、上がり3ホールでは、パーオン出来ずに「ボギー」3連ちゃん。
結局、43。  44、43の87は、不満は残るものの、梅雨明け前の「グレン・オークス」で夕暮れ間近まで遊べたことに感謝である。

アーリーバードもそうであるが、午後のスルー・プレー18ホールも楽しいのもである。
やはり、ゴルフは「昼休み」と称してレストランで食事と云う「日本」方式は、良くないな。基本、18ホールをスルーでラウンドするものなのだろうと思う。

by Koppe3T | 2012-07-12 19:50 | ゴルフ | Comments(0)