人気ブログランキング |

2012年 09月 26日 ( 1 )

 

成田フェアフィールド

昨日の雨も一転、秋の青空の下、何時ものサークル仲間と「成田フェアフィールド」でラウンドだ。
やはり、秋のラウンドは清々しくて、嬉しい。
f0233879_1932459.jpg
<ラウンド前の9番346ヤード パー4 グリーンよりフェアウエイを臨む>

朝一のアウト1番、370ヤード パー4では、まさかの朝一OB!!!!!。結局ダブル・ボギーの発進だった。
それでも、前回のカレドニアン・GCでの不調の原因を確認済みでラウンドしただけあって、続く2番297ヤード パー4では、2オン2パットの「パー」。さらに4番454ヤード パー5では、3オン2パットの「パー」。
その後、なかなかパーと取れずとも、ボギーで我慢のゴルフなれど、8番392ヤード パー4での右プッシュのTショットで、1ペナルティが響いての「8」が痛かった。
f0233879_19341575.jpg
<4番454ヤード セカンド地点。秋の青空が気持ちいい>

結局、47(パット17)。100切りには、実に微妙なスコアーだ。

後半は、3番目の12番ホールのTグランドへ行くと、Tグランドに2台のカートがウェイティグ(汗)。更にセカンド地点にグリーン待ちが1台。グリーン側に1台。なななんと、343ヤード パー4のミドル・ホールに計5台のカードが居るではないか!!。ここまで詰まるのは、私がゴルフを始めてから初めて見る光景だ。驚き桃の木山椒の木である。
f0233879_1935445.jpg
<1ホールに5台のカートが犇めきあった12番ホール>
無線で、この先に何か発生したのか問い合わせたところ、前にコンペ数組が居てプレーを遅らせているとのことだ。数十分して、数名の「フォア・キャディ」がカートで到着。この遅れを挽回しようとしてくれるのは感謝ではあるが、我々に付かれても遅れの元に付いてくれないと、この先も????の気がしたな。

結局、後半は各ホールでウェイティんグ。3時間超のラウンドは、実に久々だった。

それでも、後半は3パー、3ボギー。上がってみれば46(パット21)。
合計、93は、前回のカレドニアンでの不調からは少々脱却できた感じだし、アイアン・ショットの切れも戻ってきたので、次回に繋がるラウンドだったな。

by Koppe3T | 2012-09-26 19:37 | ゴルフ | Comments(0)