人気ブログランキング |

2012年 11月 07日 ( 1 )

 

立冬ラウンド in 霞台

二十四節気で「立冬」の今日は霞台カントリークラブの「霞コース」で遊んできた。今日から立春までは冬らしい。
ここ霞台は2年前にラウンドしていたが、「霞コース」は初めての処女航海だ。初めてラウンドするコースは、緊張感もあって楽しい。

f0233879_1623125.jpg
さて、昨日の大雨も上がり朝から快晴と思いきや、霞ヶ浦からの湿気も手伝いスタート前のTグランドからの眺めは、こんな感じ。ラウンドに支障はないけど、セカンド地点あたりから先はガスで見えてない。


それでも、我々のスタートの頃には霧も晴れ、絶好のラウンド日和だ。
インからのスタートで10番 379ヤード パー4では、Tショットはフェアウエイ・キープなれど、5番アイアンで打った2打はパー・オンせず、ボギー発進だった。

f0233879_16261819.jpg
続く11番 111ヤード パー3 打ち下ろしでは、FWで放ったボールは2ピンほどに付き、パー。いい感じだ。

f0233879_1624949.jpg
更に、ここ12番 298ヤードでは、フェアウエーが実に小さく見えて、3ウッドを選択。結果は失敗、左ラフだ。パー・オンはしたものの、3パットのボギー。短いホールは、落とし穴があると云うのは、このことだ。

14番 485ヤード パー5でOBゾーンに打ち込み、痛恨の9打が響いて、前半は46で折り返しだ。

80台には、後半43以下が要求されたアウト・コース。3オン2パットのボギー発進なるも、続く2番 318ヤード パー4で2オン 2パットのパーがきて、3番 151ヤード パー3では、7アイアンで打ったボールが、1ピン半に付いて、バーディ ゲットだ。 


f0233879_1624498.jpg
ここ4番358ヤード パー4はフェアウエーも広かったな。太陽も顔を出し爽やかな晩秋の空も広がり、気分も上々。

まずまずの当たりで、結局1バーディ 2パー 6ボギーの「41」。最近の私にしては出来過ぎだったかな。ダブル・ボギーを叩かないと云うのが基本なんだろうな。

結局、46 41 の 87。納得のいくドライバー・ショットが少なかったにしては、まずまずである。

後半、1ボギーのみの「37」を記録したスギさん。さすがである。彼の新兵器、ミズノ「MP650」は彼にはベスト・チョイスだな。そろそろ私も新兵器ドライバーが欲しくなってきた。
今日もご一緒頂いた皆様、楽しいラウンドありがとうございました。

by Koppe3T | 2012-11-07 16:33 | ゴルフ | Comments(0)