人気ブログランキング |

2014年 08月 03日 ( 1 )

 

フィールド・デー・コンテスト

今日は、夏の定番「フィールド・デー・コンテスト」に参加だった。

今回は、高い山には登らず近くの公園へ。

現地着の段階で外気温は30℃。6m長のアンテナを組み上げるだけで、Tシャツは汗でぐっしょり(笑)。しかも、アンテナを挙げるポールがずり落ちて、指の皮を挟むアクシデントまで(汗々)
f0233879_1875217.jpg



それでも、7mほどの高さまでアンテナを押し上げ、交信開始だ。
f0233879_1872598.jpg



この真夏のコンテストは、フィールド(野山での無線運用)で無線を楽しむ競技なので、暑かろうが指を挟もうが(笑)なのである。昨年は、アンテナ上がった段階で猛烈な雷雨に見舞われ、車内に逃げ込んでほとんど参加出来なかったんだけどね。

今日は電離層の活動は静かで、グランド・ウェーブを呼ばれる地表波での交信で三重県までが最長通達距離であった。それでも、多くの移動局を交信出来て、各局に感謝である。

それにしても、最高気温34.5℃。暑い暑い8月最初の日曜日であった。帰路は、これまた夏の定番「ハロハロの宇治金時」でクール・ダウンであった。
f0233879_18123947.jpg

by Koppe3T | 2014-08-03 18:12 | 無線・釣り | Comments(0)