2015年 05月 27日 ( 1 )

 

紅花栄

今日も朝から快晴。今日の最高気温は27.5℃だった。梅雨明け後の真夏とは違い、風が爽やかで木陰に入れば涼しさも感じれるのが嬉しい。
七十二候では、「紅花栄(べにばな、さく」の候である。古代エジプト時代から染料に利用されていたと云う「紅花」が咲く時期なのである。

我が家に紅花はないけれど、こんな「台湾菊」が数十年ぶりに大きく開花していた。やはり、地植えにしておくと地中には根が残っているものらしい。
f0233879_16264440.jpg


また、紫陽花も数輪の蕾が大きくなってきた。「小満」の候ならである。
f0233879_16264873.jpg


ここ数日、電離層の活性が上向きで家からも電波伝搬の醍醐味を楽しめている。
一昨日は、21MHz帯で「CQ JA」と日本を呼んでいるのが聞こえてきた。「こちらは、ネグロス島」と言っている。初めて聞く地名だったので、調べるとフィリピン中部にある島でフィリピンで4番目の大きさの島であった。
アンテナもツェッペリン・アンテナだし、定格送信出力も10Wの我がTS-670では届くかどうか不安ながらも、応答すると難なく交信できたのだ。電離層さまさまである(笑)。
f0233879_16324723.jpg
f0233879_16324399.jpg
これから、秋口までは「電離層伝搬」による交信が楽しめそうである。
ツェッペリン・アンテナは、あの「ツェッペリン飛行船」にぶら下げるようにして使われてから、そう呼ばれるようになった片側給電のアンテナである。


[PR]

by Koppe3T | 2015-05-27 16:36 | 季節 | Comments(0)