人気ブログランキング |

2016年 12月 08日 ( 1 )

 

勝海舟(下)読了

朝から快晴で、昼過ぎには13℃近くまで気温も上がり、ここ数日にしては暖かい一日だった。
勝海舟(下)読了_f0233879_17013926.jpg

帰宅後10月から再読していた子母澤寛の「勝海舟」を読み終えた。3巻目の下巻が江戸城開城から明治4年頃までの物語である。勝の日常を淡々と書き上げながら彰義隊立て籠る上野の山での戦い、更に江戸を離れ新たに賜った駿河国(静岡県)へ移住した幕臣の辛苦や幕府海軍を引き連れて函館で戦った榎本武揚などなど、幕臣の心中を細やかに書き下ろしているのが素晴らしい。
勝海舟(下)読了_f0233879_17011212.jpg


読書中に眠くなり、ソファーに寝込んでいたら、何やら早急にトイレに行きたい夢で目覚めた。何んと、私の毛布の上に杏子が寝ていたのだな。3キロ程度の体重ながら、長く居られると重さを体感ずるものだ。そして、悪い夢を見せられたようだ。
勝海舟(下)読了_f0233879_17010650.jpg


明治32年77歳で死去し、洗足池畔に埋葬された勝ではある。確かにお糸、お久・・・・計6人のお妾さんが居ておふさ夫人と同じ屋敷に同居だったと云う。



さて、次に読む活字はこれだ!!。40数年前に出会った一冊で、映画やドラマにもなっている三島由紀夫の「春の雪」である。
勝海舟(下)読了_f0233879_17012833.jpg
「春の雪」は、三島の「豊饒の海」全4巻の第一巻のタイトルである。第一巻の日露戦争の時代から第四巻「天人五衰」の昭和40年代と4巻まで登場人物は時代を経て、輪廻転生的に繋がっているところが身震いするのである。20年ぶり5回目の再読といきましょう。
勝海舟(下)読了_f0233879_17012385.jpg

by Koppe3T | 2016-12-08 17:03 | 映画・読書・鑑賞 | Comments(0)