人気ブログランキング |

2019年 06月 21日 ( 1 )

 

愛用無線機の電源ケーブル修理顛末

ケンウッド社の50MHz帯の無線機で型式TS-60Sをこよなく愛用している。
1995年に導入しHomeでも移動運用でも愛用してきた無線機のひとつである。

先々週、何気に電源ケーブルを目視点検すると、+電源ラインが2本あるうちの1本がすっぽ抜けていた。1本では電流容量も半分しか供給させない訳だし、移動運用中に更に1本がすっぽ抜けては電波も飛ばせなくなるのは必定だ140.png140.png
f0233879_17253278.jpg


で、早速コネクターの特定作業に取り掛かった。メーカーの取説には電源ケーブルの型番が、「PG-2X」とは記載されているのだが、コネクター本体の型番は記載がないのだ。30年近い昔の無線機なので、型番「PG-2X」は、メーカーは無論ネット上でも見当たらない。

で、東京へ出たついでに現物コネクターを持参し、秋葉原の電気街パーツ屋さんを探しまわるも、どの専門店でも「扱ってません!」とのことだったんだよな105.png105.png

で、形状・サイズからコネクターを特定し、ピンの脱着ツールも探し当てネットで発注だ。ツールは早々に届き、ピンの脱着作業は問題なく出来ることは確認だ。
しかし、届いたコネクターはピンの内径が今一合致せず。
f0233879_17254405.jpg
f0233879_17254119.jpg


更に調査をしていると、とある無線家のブログに辿り着き、アイコム社のIC-756PROやIC-706MK2用の型番「OPC-025D」が使えるとの情報だ101.png
¥1836とのことなので、早速ネットで注文だ。昨日宅配され、早速使用可能か否かの確認作業だ。ワイヤー・サイズもAWG#12と電流容量上も申し分ない。ピン・サイズも完璧に合致するし、コネクター・ハウジングもそのまま使用可能だ。
f0233879_17262026.jpg
f0233879_17263824.jpg


パワー・サプライ側に端子を接続し、早速TS-60Sの運用だ。
トラブル発見から約2週間で再稼働できたのは嬉しいことである104.png104.png104.png
f0233879_17264924.jpg
早速、明日は野山へ出掛けるとしましょうか。
そうそう、今まで電源ケーブルは無線機に付けたままで運搬していたので、コネクター部にストレスが掛かったものと推察される。今後は、電源ケーブルを外して運搬しなくちゃである。


by Koppe3T | 2019-06-21 17:39 | 無線・釣り | Comments(0)