お風呂場の結露対策である

今日は久々に10℃を超え、日向では暖かかったな。

昨年の10月に、モーターのベアリング音が大きくなり交換した風呂場の換気扇である。ガタガタ、ゴロゴロのノイズが亡くなり、静寂な換気扇に大満足して使用してきたのである。

しかしながら、エアーの取り組み口のメッシュが真下にあり、冬になってこのメッシュ部(
グリルと呼ぶらしい)に暖かい湯船からの湯気が結露して、湯船に浸かっている時に冷たいし滴が落ちてくるんだよな105.png105.png105.png
前のモデルは、メッシュがないタイプのグリルであり、そのグリルの上に結露した水が溜まるようになっていたんだよな。三菱電機の設計が変更になったようで、メッシュのないグリルは、散々探したけれども見つからない。
f0233879_16583772.jpg


私は先に入浴するので、温まって出る頃に滴が落ち始め、数滴身体に当たる程度なのだが、後から入浴する人は風呂場の蒸気がほとんど結露しており、結構激しく滴が落ちるらしい108.png108.png


そのクレームを受けて、取り敢えず製作したのが、この滴落下防止受け皿だ(笑)。2mmΦのバイト線を3本引き回し、そこにアルミ箔とアルミ・テープで補強した程度のザックリしたものなのだ。
f0233879_17002320.jpg


まあ、換気扇交換前は結露受け皿が付いており、受け皿と天井の数センチの隙間から寒気していたのが、新型は受け皿無しで真下のメッシュから寒気しているのが設計上の不備なんだろうから、受け皿を設けるしかないんだよな。

まあ、これで滴の落下は無くなったし、快適な冬場の入浴となったのである101.png109.png。ちゃんちゃん。



# by Koppe3T | 2019-02-16 17:15 | 日常 | Comments(0)  

ビリケン ベストアルバムである

今日も最高気温は6℃台で北風5m/sと寒い寒い一日だった。


先日TVを見ていたら、Kis-My-Ft2の横尾君が長年聞いている楽曲として紹介していたのが、ビリケンの「花ことば」と云うことだった。101.png101.png101.png
f0233879_18074020.jpg

2000年代、ビリケンの二人に出会ってから、渋谷や吉祥寺、上野、下北沢などのライブ・ハウスをはじめ大阪や福岡まで遠征したりと、二人のライブを楽しませてもらっていたんだよな。
ここ数年、ライブハウスへの足もすっかり遠のいてお会いしていなのであるけれど、二人の楽曲は大好き、今でも良く聞かせてもらっているのだ。


で、横尾君の話題に誘われて、最新のビリケン・ベストアルバムを発注していたんだよね。それが本日宅配だ。デビュー曲の「Nagori
yuki
」から最近の「金メダル」までの15曲である。もちろん、「花ことば」も収録されている。
f0233879_18074421.jpg

いや~~~、やはり二人の歌声は癒されますな。
f0233879_18074797.jpg


で、日当たりの良い南斜面の紅梅・白梅である。梅は咲いたか~桜はまだかいな~♪
もう、寒さ要りませんから~~~(笑)
f0233879_18073410.jpg
来週は4月並109.pngの陽気との予報に期待しまひょ
f0233879_18073797.jpg

# by Koppe3T | 2019-02-14 18:11 | 日常 | Comments(0)  

厳春の寒さ、霞台CC

先週のラウンドが雨でキャンセルになり、リベンジ・ラウンドは、霞台CCだ。
昨日も一昨日も雪でクローズだったのだが、今日は通常営業だった。

さて、コースに着くと、コースの北が向き斜面にはまだこんなに雪が残っている105.png105.png。外気温1.5℃程度だ。
f0233879_16383658.jpg


で、スタートは霞コース1番326ヤード パー4だ。2オンはおろか3オンも出来ずに4オン2パットのダブル・ボギー発進だったんだよな103.png
f0233879_16392480.jpg

3番150ヤードのパー3でパーをゲットするも、その後はボギー、ダボ、トリプル・・・4パットもあったなぁ103.png103.png 結局、前半は1パー、3ボギー、2ダボ、3トリプルの52(パット21)!!!厳し~~~~い。

さて、後半は霞イン・コース10番379ヤード パー4だ。ここは、レイ・アップして、3オン2パットのボギーだったな。
f0233879_16392990.jpg

昼頃からは晴れの予報だったのではあるが、ちっとも晴れてこず外気温も4℃台だ。厳冬ならぬ、厳春だ。パッティング時も寒さで腕やら手が震えてたもんなぁ106.png106.png


続く11番110ヤード パー3、ここでは、カラーから上手く寄せれて、パー!!!
f0233879_16393602.jpg


それでも、寒さで身体は小刻みに震えだしてきた。まるで、スキー場でのラウンドみたい(笑)。
で、17番333ヤードまで来てしまった。この辺りは青空も見えだし、わずかにお日様も。
f0233879_16393946.jpg

結局、後半は2パー、5ボギー、2ダボの45(パット17)と、計97だ。何とか100叩きの刑は免れたものの、寒さに負けた感じのラウンドだったな。
それでも、流石にツネちゃん、17番ではドライバー、セカンドとも完璧で、見事なバーディ!!!!!。おめでとうございます。次回からの新兵器ドライバーも楽しみですね。

帰路、毎度の喫茶で、リフレッシュ・タイム~~~~。
f0233879_16394210.jpg
反省点は多いけど、次回に生かせないのが辛いのだ(笑)。
参加の皆様、寒い中のラウンドお疲れ様でした。

# by Koppe3T | 2019-02-13 16:44 | ゴルフ | Comments(0)  

またまた積雪4センチ!(追記)「関東UHF」である

今朝起きると103.png103.png103.png103.png土曜日の4センチの積雪に続いて、今日も降雪だ。しかも4.5センチほどだろう。
f0233879_08435690.jpg

今日は、恒例の「関東UHFコンテスト」の日で、休暇も取ってお山に登って参戦の予定だったのであるが、昨夜の天気予報から移動運用は断念してたのであるが、ここまで積雪するとは103.png103.png103.png103.png103.png
f0233879_08432106.jpg
道路にもしっかり積雪だ。
f0233879_08432487.jpg



平地からの参加なので、遠くまでは飛びばないだろうけど、430MHz帯と1200MHz帯で参加してみよう。日頃上げていない1200MHzの12エレメントのアンテナも雪が小降りの間にアップだ。
f0233879_08433687.jpg
f0233879_08502509.jpg
さてさて、ホームからのコンテスト成果に期待である。

ところが、どっこい!!1200MHz帯での最初の交信で、「ハム・ノイズが乗っています。」とのリポートだ。パワー・サプライを替えるも No Helpであり、しかたなく1w出力のハンディ機に替えての交信だ。
f0233879_17002990.jpg

それでも、Homeからなので430MHz帯も電波を出し、お山の上の時の半分程度は交信出来たようだ。
いずれにしても、IC-1201のハム・ノイズの原因究明はしておかなくちゃである。


# by Koppe3T | 2019-02-11 08:44 | 無線・釣り | Comments(0)  

雪の「香取神宮」

今朝は朝から晴れながらも、昨日の雪が畑や庭に多く残って寒々しい。
f0233879_09592614.jpg


昨日は隣りの市まで、アッシー君。国道は降雪はあるものの交通量が多いので夏タイヤでも走行が可能だったので難なく到着できた。
予約時間まで時間が有り余っていたので、数十年ぶりに「香取神宮」参拝だ。

参道へ入る前の大鳥居であるが、バックの森の雪景色が美しい。
f0233879_09563095.jpg


ところが、数百メートルある表参道は砂利道であり、雪が解け始めており、ぬかるみ状態だった。スニーカーで何とか歩ききった。
f0233879_09571854.jpg
神池も雪で、別世界だったな。
f0233879_09583607.jpg

さて、総門である。
f0233879_09580236.jpg


で、元禄13年造営で、重文の楼門だ。
f0233879_09574722.jpg

更に、元禄13年造営の重文でもある本殿。実に厳かである。
f0233879_09582577.jpg

天照大神の神勅を報じた経津主大神を祀った神社と云う神話の世界の神社なのだ。

ぬかるみ雪道でスニーカー内にも水が浸入たったし、お昼の時点でも氷点下1℃という厳冬でもあり、早々に参拝を終えたのであった。

# by Koppe3T | 2019-02-10 10:24 | 日常 | Comments(0)  

積雪4センチ

朝から降雪。激しい降雪ではないのであるが、すでに約4センチの積雪だ。
f0233879_10165720.jpg



世の中3連休の初日であるのだけれども、出足が遠のくねぇ~。
f0233879_10172211.jpg


この積雪で山はしっかり積雪しているかもで、明後日休暇を取って無線に行こうと目論んでいたのであるけれど、明後日も降雪の予報に変わってしまったしぃ・・・さてさて。
f0233879_10170033.jpg


この時間帯になり、家の前の道路も白くなり始めてきた。隣町まで出かけなければならいのであるけど、どうなることやら106.png106.png

# by Koppe3T | 2019-02-09 10:24 | 日常 | Comments(0)  

春一番に違いないな?

昨日は日中冷たい雨で最高気温も7℃程度、ラウンド中止は大正解な天気だった。

一転、今朝は広い範囲で濃霧な朝となった。で、午後になると南風が強い。地元気象台のデータによると、9m/sほどの南西の風だ。低気圧も日本海を北上しているし、これは「春一番」の風に違いないな。


気象庁HPより
f0233879_16003001.png

午後、週一はボール打っておきたい症候群(笑)で、毎度のゴルフレンジへ。
f0233879_15495695.jpg


当初は2階打席で打っていたのcであるが、中盤で係員が来て「強風でネットが下がりますので、1階打席へ移ってください。」とのことだった。
1階が満席だったので2階で打っていたのであるが、その時間帯は1階もガラガラだったようで、1階で30ヤード、50ヤード、80ヤード、100ヤードとウェッジの切れ具合を確認できたんだよな。真正面からのアゲンストの風でもあり、いい練習になったようだ。昨日のラウンド中止を受けての来週のラウンドに向けて、実にいい練習になった。


さて、おまけは我が家のお嬢様2匹。実に仲が良いのだ。まあ、私の緑のベストも毛だらけなのが辛いけど105.png
f0233879_15520898.jpg
f0233879_15524300.jpg

# by Koppe3T | 2019-02-07 15:57 | 日常 | Comments(0)  

雪道は嫌いだな

昨夜の雪が3cmほどの積雪だった。
主要道路に積雪はないものの、降雪が終わって快晴だったようで、アイスバーンがあちらこちらに。橋梁の上もしっかり滑ってくれる。それでも、夜明け前に夏タイヤで出勤出来たので、慌てる雪ではない。
f0233879_16443158.jpg



日中は晴れて、日向の雪はおおむね溶けるも日陰はまだまだ残っているのだ。
明朝も日陰は要注意であるな。
f0233879_16443732.jpg
f0233879_16444194.jpg
f0233879_16445006.jpg
最高気温6℃西南西8m/Sの風と、寒い2月のスタートであった。



# by Koppe3T | 2019-02-01 16:49 | 季節 | Comments(0)  

浅草から墨堤沿いを歩く

先日参加した「浅草から墨堤沿いを歩く」の記録である。
スタートは、スカイツリーが見える浅草駅からだ。
f0233879_19472539.jpg


「浅草名物「神谷バー」である。
f0233879_19473841.jpg


で、浅草と云えば浅草寺である。雷門付近は、流石に外国人だらけである(日本人より外国人の方が多そうだ)。
f0233879_19481023.jpg


仲見世も初詣の成田山表参道みたいにまともに歩けない。
f0233879_19483949.jpg

そして、何故か着物姿の女性が多かったな。しかもカラフルな柄が多いのだ。
f0233879_19484178.jpg


本堂にも参拝だ。推古天皇の時代(628年)、漁労中の兄弟が引き上げた仏像が縁起のお寺さんが、世界中からここまで老若男女が訪れるようになるとは、仏像を引き上げた兄弟も知らなんだろうな。
f0233879_19490005.jpg
f0233879_19491457.jpg

隅田川沿いからスカイツリーを望む。梅の花も開花だ。
f0233879_16365679.jpg
f0233879_16364185.jpg


で、こちらも推古天皇の時代、地中から忽然と湧き出た霊山と伝わる「待乳山聖天(まつちやましょうでん)」である。浅草寺の支院で、正式には「待乳山本龍院」と云う。
江戸期、歌川広重画でも向島から大川と待乳山を描いているほどの江戸東部随一の名所だったのだ。
f0233879_16370152.jpg
f0233879_16371088.jpg
f0233879_16475240.jpg

待乳山辺りまでくると、流石に外国人も日本人も少なく、閑散とした感じが嬉しい。

「さくらレール」と銘打った日本最短モノレールである。無料でもあり、片道約30mほどを皆で乗って一往復づつさせて貰った(笑)。
f0233879_16372421.jpg




ここ待乳山付近は、かの池波正太郎氏の生誕の地でもあり、公園の一角に碑が建立されている。鬼平犯科帳にも待乳山や、墨堤(隅田川の堤)もよく登場する訳である。
f0233879_16583507.jpg


さて、言問橋を渡り、向島へ。
f0233879_16493736.jpg

渡り切った所にあるのが「牛島神社」である。
文武天皇の時代(701~704)の頃、この向島辺りは官の牧が広がり、多くの牛が草を食んでいたエリアであり、牛と関わりの深い神社なのだ。
f0233879_16494513.jpg
境内にある「撫で牛」である、江戸期から体の悪い部分と同じ部位を撫でると治るらしい。私は頭からお尻まで全部撫で撫で~~~~~(笑)。
f0233879_16500647.jpg


さらに、ここは江戸期水戸藩の下屋敷だった場所でもあり、日本庭園が往時の面影を偲ばせてくれている。
f0233879_16585576.jpg



墨堤の桜並木は、徳川八代将軍吉宗が植えたの始まりと云う墨堤沿いを北へ向かうと「三囲神社(みめぐり)」だ。弘法大師が祀った田中稲荷が始まりとのことだが、文和年間に、土中から見つかった白狐に跨る老翁像の周りをどこからともなく現れた白狐が三度回って消えたので「三囲」の名が付いたとのことだ。
f0233879_17000593.jpg
f0233879_17130403.jpg


享和2年(1802)奉納の目じりの下がった温和な表情の三囲のコンコンさんである。
このような表情の人を、この辺の職人言葉で「三囲のこんこんさんみてえだ。」と云うらしい。
f0233879_13340925.jpg
f0233879_13450530.jpg



ここは、鬼平犯科帳にも「三囲稲荷社」として登場していたので、昨年読み終えた私としては嬉しい場所だったな。
また、今の三越である三井家が江戸進出の時、こちらを守護神とした経緯から、池袋三越の青銅製ライオンが境内に鎮座なのだ。
f0233879_17000845.jpg



さて、見番通りを北へ。見番通りと名が残っているくらいだから、その昔は多くの待合や料理屋があったエリアなのだ。流石にこじんまりとした料亭や立派な料亭が散見されるのだ。
f0233879_17241779.jpg


さて、弘福寺である。本堂の造りが実に中国っぽいと思いきや、唐の時代に実在した「布袋尊」の御像が本堂に安置されている中国色の強い宗派で300年以上の昔に創建されたお寺さんなのだ。
f0233879_17385069.jpg



墨堤に残る江戸末期創業の「言問団子」である。小豆あんと白あんとクチナシで黄色い団子が厳選された静岡は川根産の美味しい日本茶で味わうことができるのだ。
f0233879_17452992.jpg
f0233879_17390582.jpg

平安の右近衛中将在原業平朝臣の和歌を詠みながら頂きました。「いざ言問はん都鳥 我が思ふ人はありやなしやと」墨堤の桜も有名であり、桜の季節に再訪したい場所でもあるな。


さて、東京大空襲を免れた「鳩の街通り」である。実に、懐かしく思える通りで、この平成にこんなに日本的な通りが残っていたとは!!!
f0233879_17460527.jpg
この通りの近くには吉川英治や榎本武揚も住んでいたと云う。


で、こちらは明治の文豪幸田露伴がの住居跡である。露伴は転居が多くカタツムリのようだとして「蝸牛庵」と詠んだらしい。
f0233879_17461574.jpg
f0233879_17485492.jpg


今回も、案内ありがとうございました。また、一緒に歩いて頂いた皆様、お疲れ様でした。



# by Koppe3T | 2019-01-29 13:45 | ウォーキング・散策 | Comments(0)  

正に、寒さの底の節気である

今日の最高気温は13℃の天気予報だったのだが、実は厳冬!!の一日。
最低気温は、氷点下5℃ 。午後南風が入り11℃なるも強風10m/sだったし、「寒さ厳しき折」の挨拶がピッタリな一日だった。


今朝の7時前の日の出である。暖かそうな朝の風景に見えるけど、8時の時点でも氷点下1℃だったんだよね105.png
f0233879_19241947.jpg


で、空港周辺の日陰には土曜日の降雪がまだ残って、寒さぞくぞくだ。
f0233879_19242290.jpg
f0233879_19242598.jpg


まあ、一般道路に積雪がないだけ大助かりではあるけどね~~~。
とは言いつつも、ターミナル・ビルから数百メートルも離れた車道に放置されている、旅客用カートである。ここまで荷物を載せて押して来たのだろうか?。いずれにしても車道に放置はないだろう。
f0233879_19283351.jpg
ターミナルで、NAAのカート回収担当者にINFOはしたのであるが、「第2ターミナルが近いから第2に言ってくれ」みたいな返事だ。NAAのカートだろに連絡し合えばいいことと思うんだよな。なんか頓珍漢な返事だった。昼になってもそのまま放置されていたんだよなぁ。


# by Koppe3T | 2019-01-28 19:27 | 季節 | Comments(0)