朝からでも暑いんだよなぁ

日中は最高気温35℃の予報なので、朝のうちにと思いゴルフ・レンジへ。
8時台でも暑かった105.png105.png105.png
f0233879_16021053.jpg


180球ほどで打ち止めにし、身体を冷やすべく「あずき練乳氷アイス」~~~~。
f0233879_16021464.jpg


更に、来週のラウンドに向けて、調達したのは、こ・れ・だ!!!
服の上からスプレーする「冷え冷えスプレー」である。-20℃のジェット冷却なのだ。
f0233879_16021909.jpg
1本では足らないかもだな。

今日も最高気温は33.7℃だった。夜も熱帯夜だろうし、エアコンルームのお世話にならないと眠れないに違いない。


おまけ:
毎度のお邪魔虫:杏子
f0233879_16023021.jpg


ちょろちょろ動く桃なのだが、ソファーの私に寄り付いてスヤスヤ~~
f0233879_16023911.jpg
f0233879_16022462.jpg



# by Koppe3T | 2018-07-18 16:08 | 日常 | Comments(0)  

酷暑お見舞い申し上げます。

今日も朝から晴れ174.png174.png
日中の最高気温は14時の34.2℃だった。連日の33~34℃に体力消耗は甚だしい141.png141.png141.png



真夏になり、この春に蒔いたヒマワリの花が開花だ。10粒ほど蒔いたのだが、芽を出したのは3本のみだったんだよな103.png
日当たりが今一なのと土壌が豊饒でないせいで、茎も細めなのがちと悲しいのだ。
f0233879_15052420.jpg
f0233879_15053659.jpg


さて、池波正太郎の「真田太平記」を読み終えた。79年に出会った全16巻なのだが、今回で6回目の読了になる。何回読んでもワクワクさせてくれる物語であることに感謝である。
f0233879_15054199.jpg


真田太平記は、幸村の兄「信之」が57歳の時に信州松代藩に移封され、多くの領民に見送られながら上田を出立するまでが物語られていた。
しかし、信之は91歳にようやく隠居が許され、93歳で亡くなったのだ。当時としては稀に見る長命な人生だったのだ。

信之の隠居後の騒動を描いた「獅子」(真田太平記の後日譚にあたる)や、信之没後に起こるお家騒動を描いた「真田騒動」は、まだ読んでいなかった。このたび両2冊を買い求めた。更に池波正太郎の世界にしばし酔いしれようと思う(笑)。
f0233879_15054641.jpg


まだ二十四節気の「小暑」の時期で、7月23日からが「大暑」なのだが、報道によるとこの後もしばらく「高温注意」の日々が続くとのことだ。
この異常な暑い夏、何とか乗り切りたいものである。
「酷暑お見舞い申し上げます。」

# by Koppe3T | 2018-07-17 15:26 | 日常 | Comments(0)  

季節の風物詩が残る根岸と入谷の周辺散歩

先週は、外気温が35℃になるかもの予報の中、根岸と入谷周辺を歩いてきた。

根岸や入谷は、江戸の下町のイメージが強いけど、まずは長享元年(1487)創建の日蓮宗の寺院「善性寺」である。徳川6代将軍家宣の生母長昌院が葬られおり、将軍家ゆかりのお寺さんとのことだ。
f0233879_13285148.jpg



そして、根岸と云えば「どうもすいません~~~、三平です。」の有名な林家三平の地元なのだ。
f0233879_13303117.jpg
住宅街の一画にひっそりと「ねぎし三平堂」だ。外観は普通の住宅っぽいのだが、内部は三平師匠の博物館なのだ。
高座も設置されており、月に1回は落語会が開演されるとのことだ。
懐かしく昭和のお笑いを思い出させて貰った。


f0233879_13292329.jpg
高座で三平師匠がお出迎えだ。
f0233879_13294254.jpg

三平師匠の仕事机である。
f0233879_13301559.jpg
f0233879_13302384.jpg


更に、根岸には有名な正岡子規の「子規庵」が残されているのだ。
f0233879_13444831.jpg
f0233879_13445701.jpg
明治27年から亡くなる明治35年までの8年半をこの子規庵で闘病・文学の情報発信をした庵である。明治期の多くの俳人・歌人が集まり句会や歌会、文学談義が行われたところだ。昭和20年の戦災で焼失してしまったのだが、25年にほほ当時の姿に再建され、都の指定史跡になっている。
f0233879_13460082.jpg
f0233879_13450100.jpg


「をと、ひの へちまの水も 取らざりき」
「糸瓜咲て 痰のつまりし 佛かな」
「痰一斗 糸瓜の水も 間にあはず」
正岡子規絶筆三区である。
f0233879_13453180.jpg
庭には鶏頭やへちまが当時のままに植えられていて、座敷からの眺めが心を元気にしてくれる場所であった。
f0233879_13515955.jpg
f0233879_13550704.jpg
ここ根岸は江戸時代からウグイスが多いことから「初音の里」と呼ばれていた。子規も「雀より 鶯多き 根岸かな」と詠んでいる。



さて、老舗豆腐店の「笹乃雪」である。寛永寺門主が「笹の葉に降り積む雪の如し」と絶賛したことが由来なのだ。プライベートで訪れたいものである。
f0233879_13552326.jpg



うぐいす通り(御行の松通り)へ入ると、寺町の風情が漂う。
f0233879_14094204.jpg
f0233879_14095234.jpg
f0233879_14095693.jpg
f0233879_14100091.jpg
「根岸小学校発祥の地」のお寺さんだ。




初代の松は、根岸の大松と親しまれ、「江戸名所図絵」や歌川広重の錦絵に描かれた「御行の松」である。昭和51年に植えられた3
代目の松とのことだ。

f0233879_14103153.jpg

f0233879_14104429.jpg
初代の大松も、しっかり保存されているんだよな。
f0233879_14104835.jpg
f0233879_14105761.jpg
子規も「薄緑 お行の松は 霞けり」と詠んでいるのだ。



柳並木が情緒たっぷりな「柳通り」である。大正から昭和初期には根岸花街の中心地だったと云う。
f0233879_14110730.jpg

更に毎年11月の酉の日に行われる「酉の市」で有名な、「鷲神社」である。縁起物の熊手が有名なのだ。
f0233879_14111964.jpg
f0233879_14113472.jpg


語呂合わせ「おそれ入谷の鬼子母神」で有名な真源寺(入谷鬼子母神)である。万治2年(1659)に日融上人が開いたお寺さんである。
七福神の福禄寿を祀っている。
f0233879_14115230.jpg
f0233879_14114814.jpg
f0233879_14120950.jpg

実は7月中旬なら梅雨明け前と判断してエントリーしていたのだが、まさかの6月末に「梅雨明け」しており想定外に暑い夏の日であった。そんなに長い距離ではなかったので完歩は出来たのだが、私には夏の日中散歩は控えた方がよさそうだ。今回も案内、ありがとうございました。




# by Koppe3T | 2018-07-16 14:45 | ウォーキング・散策 | Comments(0)  

梅雨明け2週間

関東に梅雨明け宣言が出て2週間。先週末は雨が降ったり曇りの日もあったけど、その後は連日猛暑だ。
今日も最高気温32.5℃しかも風も無い。天気図見ても西に東に高気圧の日本列島だもんな。
f0233879_16563481.png


一昨日の晩から、エアコンのある部屋に避難しての就寝だ。やはり、エアコン部屋は湿度が低いので安眠出来るのが嬉しい。



歩いていて見つけた蝉の抜け殻。ニーニーゼミの抜け殻である。確かにこのところ良く聞こえるニーニーゼミの鳴き声だ。
f0233879_16555470.jpg


で、夏の花「蓮」も満開なんだよな。
f0233879_16555888.jpg
f0233879_16560234.jpg



# by Koppe3T | 2018-07-13 17:00 | 日常 | Comments(0)  

汗だくラウンドin潮来CC

雨の心配はない今日、潮来カントリーで遊んできた。後半は、最高気温32℃風弱しで、汗だくラウンドだった。

スタートはイン10番。3打目が松の木の枝が邪魔になり4オン 2パットのダブル・ボギー発進だ103.png
f0233879_16245750.jpg


それでも、12番 13番とパーゲットし、前半は4パー3ボギー,2ダボの43(パット15)は久しぶりに80台が見えてきた感じ~~~。


で、前祝いに泡の出るものをたしなんだせいか、後半の南1番では痛恨のチョロTショット。またまた、ダブル・ボギー先行だ105.png

2番ホール183ヤード パー3である。ここは、5ウッドで打ったのだが、若干打球コースがずれて、バンカー。パー3も180もあると、アイアンでは届かないし難易度もアップするな。
f0233879_16250135.jpg


後半46で80台だったのに、パーも2個しか取れず、上がってみれば49(パット17)
ただし、最終ホールのここ379ヤード パー4では181ヤードのセカンド・ショットがピン・ハイながらも2オンに成功だ。惜しくもバーディは乃逃すものの、いい感じのフィニッシュ・ホールだったな。
f0233879_16250436.jpg



なお、今日も2組でにおラウンド。80台は逃したものの、新ぺリアでは「優勝!!」だ(笑)。

帰路、カナディアン・コーヒーで一人リフレッシュ・タイム。やはり、1グリップ短く握るのはミート率アップに絶大である。藤〇レッスン・プロに感謝である。
f0233879_16250706.jpg




おまけ:桃が我が家に来て2週間。すっかり仲良くなった杏子と桃である。一つの餌を仲良くお食事~~~~
f0233879_16251300.jpg

# by Koppe3T | 2018-07-11 16:34 | ゴルフ | Comments(0)  

6m & Downは筑波山麓から

昨夜から始まった今年の「6m & Down コンテスト」。電波の波長が6mより短い電波を使ってのコンテストだ。
50MHzは波長が6mなので、今年も50MHzで参戦予定だが、現地で他の無線局と鉢合わせした場合に備えて1200MHZ(波長は23cm)の無線機とアンテナも持参だ。

目指すは、あの山(筑波山)だ。毎度の西麓の中腹を想定して車を走らせるも、チェンジ・マインドし、南麓の風返し峠(標高420m程度)へ。
f0233879_17263900.jpg


4エレメントを伸縮マストは半分の5m程度に上げて、早朝から参戦だ。
f0233879_17242959.jpg


一通りコールに回り、9時半頃からCQを出すと、怒涛のコールだ。ふぅふぅ楽しみながら休みなしの約2時間のCQ・CQ・CQ~~~
f0233879_17245723.jpg


喉もかれてきたので、ランチ・タイム~~~。お気に入りの野菜スティックなのだ。
f0233879_17253328.jpg


それにしても、今日のコールの激しさはやはり420mと云う標高のお蔭なんだろうな。またお空の電離層もそれなりに活性があり、沖縄・北海道・東北山形・京都・愛知などからの入感も嬉しい。
f0233879_17285650.jpg

いつものコンテストの2倍以上の交信数であった。沢山のコール、ありがとうございました。

# by Koppe3T | 2018-07-08 17:31 | 無線・釣り | Comments(0)  

小暑・七夕・祇園祭であるか。

二十四節気の「小暑」で、五節句の一つである「七夕」、そして地元新勝寺の「祇園祭」の今日は、予報に反して朝から青空。最高気温も30℃超えだったな。しかも、蒸し暑い。

関東地方の梅雨前線はかなり北まで再び上昇はしたものの、九州から西日本にかけて多くの被害をもたらしている大雨は油断がならないな。
f0233879_17091590.png



小暑を迎え、いよいよ夏本番。暑さ対策万全で過ごさなきゃである。
七夕飾りもしなくなって、数十年たうのであるが、「星に願いを」ではないけれど、短冊に心を込めて書くことも、心身には清々しいことなのだろうな。

さて、地元の祇園祭。山車を曳くのを眺めながらのそぞろ歩きも、実はそんなにワクワクする年代ではなくなっているんだよね(爆)。今年も、家でまったり~~~(笑)が嬉しい。

家でまったり~~であるが、お空の電離層が活発だったので、家からCQCQ~~。
なれど、毎度のお邪魔虫~~~。どうしても、この机の上が好きらしい。
f0233879_17064852.jpg

# by Koppe3T | 2018-07-07 17:14 | 季節 | Comments(0)  

おびちゃん繋がりだな。

先日のお客様との会話だ。
お客さん「いわきの湯本から来たんだけどぉ⤴、空港通り越して走っちゃったんだよね⤴。」(いわき弁は語尾が上がるんです。)
私「行き過ぎてしまいましたか。大変でしたね。ところで、湯本からですか。私はいわきは平の赤〇の生まれなんですよ~。」
お客さん「そおげぇ。赤〇なら、ヤキトリおびちゃん知ってっけ⤴」
私「おびちゃんは私と小・中・高校と同級生だった帯ちゃんですよ~。」

ひぇ~~、世間は実に狭い!!!。田舎で病院勤務だった帯ちゃんは、今は焼鳥屋なのだ。そこの常連さんだったんだよね104.png


さて、戻り梅雨の雨が激しい。昨晩から今日の昼にかけて結構な降雨だった。
銀杏も雨に濡れ濡れだ。
f0233879_17515842.jpg
しかも、昼までの南風が北東の風に変わり朝の内は25℃あった外気温も18℃台に急降下だった。


今日のおまけ:ランドリーボックスで遊びたがる桃である。
f0233879_17520197.jpg
遊んだ後は、爆睡だし。
f0233879_17521141.jpg

# by Koppe3T | 2018-07-06 17:54 | 日常 | Comments(0)  

暑さも一休み、なれど。

今日は最高気温29℃台と、連日の真夏日からは解放されたかな。暑さも一休みのようだ。

お空も南からの風に乗った厚い雲が流れていたな。
f0233879_19124545.jpg



さて、接近遭遇にもお互い慣れてきた杏子と桃。仲良くお食事タイムも可能になってきた。
f0233879_19122516.jpg


で、こちらは子ネコ「桃」の肉球である。
f0233879_19122956.jpg
暑さは一休みなれど、前線が九州北部から中国・近畿・甲信越・東北南部地方を串刺ししたように横たわっていて、明日から明後日は梅雨末期のような大雨予報なのだ。災害に注意しなくちゃである。



# by Koppe3T | 2018-07-05 19:18 | 日常 | Comments(0)  

今日も真夏日!!

FIFAワールド・カップ決勝トーナメント、ベルギー戦。少々早起きして、2対2の時点から観戦だ。惜しいシュートが何本かあったけど、ロスタイムでの、あのカウンターは実に痛かったな。それでも、このワールド・カップ、サムライ・ブルーは大活躍で多くの感動をありがとう!!であった。「ニッポン、半端ない!!」よ。
f0233879_17054702.jpg

今日も朝から快晴で、9時には30℃突破の今日。
f0233879_17055182.jpg
f0233879_17055404.jpg


こんな日は、毎度のお店で生姜焼きと食後の美味しいコーヒーが我がリラック・スタイムなのだ。
f0233879_17055819.jpg


さて、今日の桃である。
f0233879_17062717.jpg
f0233879_17063432.jpg


すっかり、杏子とも仲良くなって、今日は杏子の方から腹を見せてスリスリだったな102.png
f0233879_17063947.jpg
f0233879_17081650.jpg
f0233879_17070500.jpg
猫の世界も、初めは人見知り(猫見知り)からなんだろうな。

# by Koppe3T | 2018-07-03 17:15 | 日常 | Comments(0)