<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

神楽坂の横丁と坂々

今日「お散歩教室」に参加し、神楽坂周辺の横丁や坂道及び神社仏閣を巡ってきた。

f0233879_8453152.jpg
JR飯田橋駅集合とのことだったので、まずは江戸城の外郭門の一つである「牛込見附」を見学だ。
すぐ近くに、阿波藩主蜂須賀忠英が運んだという角石が置かれているとのことだったので、愉しみにしていた。
確かにあった。顔を左に傾けて読むと、「入阿波守門」と書かれているのが確認できた。

f0233879_846122.jpg
まずは、神楽坂の由来に着目しておこう。

f0233879_8462554.jpg
神楽坂若宮八幡神社。

f0233879_846543.jpg
筑土八幡神社。嵯峨天皇の時代が起源と云われているので1200年の歴史がある神社である。参道の階段も社殿も静かで、いい雰囲気の神社であった。

f0233879_8472587.jpg
袖摺坂。袖を摺り合わてすれ違った坂道とのことだ。

f0233879_8475347.jpg
赤城坂。結構な急坂である。

他にも、「朝日坂」、「地蔵坂」なども歩いたな。やはり、江戸は坂が多い街だったことを再認識できた散策だった。
[PR]

by Koppe3T | 2011-02-26 22:25 | ウォーキング・散策 | Comments(0)  

春一番だ。

f0233879_17295511.jpg
外気温、20℃。温~~い感じだ。で、南風がゴ~~~。
散歩コースの杉の大木も南風に煽られ、花粉も沢山飛散したに違いない。
目もショボショボし始めたしな。
気象庁も、「春一番」との発表だ。

洗濯物は吹き飛ぶし、物干しは落ちるなどの被害が(笑)。

f0233879_17302249.jpg
さあて、次は「桜の開花」が待ち遠しい時期になりました。
蕾は、ここまで膨らんできてます。
[PR]

by Koppe3T | 2011-02-25 17:31 | 季節 | Comments(0)  

スコッティキャメロン

f0233879_1850956.jpg
道具ではないと信じてはいるんだけど・・・・・。 

ドライバーの次に交換頻度が高いのが、パターなのである。
[PR]

by Koppe3T | 2011-02-13 18:52 | ゴルフ | Comments(0)  

Brother Cafe Vol.11

f0233879_23443089.jpg
今夜は、theSoulのメンバーによる「Brother Cafe」と云うタイトルで11回目を迎えたライブに参戦だ。

昨日からの雪が心配されたけど、今日は雪の心配も消えたし3連休の中日と云うこともあり、首都高速もスイスイなのは、大助かりだった。

さて、セトリは、
1.ユズリハ
2.パセリ
3.東京スノウ
4.Holy Night
5.Sunday Rainy Blues
6.Sunday
7.東京電車 (健太郎君メイン・ボーカル Ver.)
8.You're my Friend
------------------------------
9.明日は、今日よりあなたを愛してる
10.Song for you.

定刻の19:20開演、21:10お開き、全10曲。
次回のBrother Cafeは、4/16とのことだ。
2回目から通っている「Brother Cafe」であるが、違うパターンのCafeも愉しみたいと思う。
[PR]

by Koppe3T | 2011-02-12 23:44 | theSoul | Comments(0)  

バレンタイン杯

昨日は、みぞれ混じりの氷雨で明日は大雪の予報の谷間に、晴れの下ラウンドを楽しんできた。

今日は、近くのコースで昨年10月にも何時ものゴルフ仲間とラウンドした「山田GC」である。
山田の「バレンタイン杯」なるコンペに飛び込み参加である。

f0233879_18324096.jpg
晴れとは云え、スタート時フェアウエーは霜が一面で真っ白だ。
朝一オナーで打った初球は、無残にも50ヤード先のお池に嵌まって、もう大変(汗)。

それでも、2番ホールでは100ヤードのセカンドを1ピンに付けて、バーディだ。
その後も、パー、パー、ボギーと何とか堪えて「43」。後半に望みは繋いだ。

f0233879_1849375.jpg
しかし、後半のスタートのパー5。 パー・オンするも何てことのない1mを外し、結局4パットだ(汗)。その後はパッティングの手が動かず、3パットが続々。おまけに5番ホールでは、セカンド・ショットでOBまで・・・・・008.gif
上がってみれば、なんと「50」。 トータル93の成績だった(ショボン)。


f0233879_18482714.jpg
それでも、手ぶらでは帰らない人なんです。飛び賞で、「自然薯」を頂いた。滋養強壮にいいらしい。
今夜は、自然薯で一杯戴こう(笑)。

明日、明後日と雪の予報だし、月曜日もまたまた雪の予報だ(汗)。どうか、積雪になりませんように(祈)。
[PR]

by Koppe3T | 2011-02-10 18:33 | ゴルフ | Comments(2)  

「江戸・幕末を切絵図で歩く」

f0233879_20485055.gif
今日の帰宅前に本屋さんに寄って見つけた一冊が、「これだぁ~~!。」
江戸・幕末を切絵図で歩く」である。
江戸末期の地図と、現代の東京の地下鉄等がラップして描かれている。地図と歴史上のエピソードを絡めて紙上散策出来てしまう優れものなのである。

迷わず、お買い上げだ。
これで、歴史小説や東京散策が更に面白く楽しめるに違いない。


PHP研究所の解説によると
西郷隆盛と勝海舟が会った場所、坂本龍馬が剣術修行に汗を流した道場、赤穂浪士が討入り後に泉岳寺まで歩いた道など、「江戸切絵図」を見れば、その当時の情景が蘇ってくる。また、いつも歩いている道に実は有名な歴史的事件の石碑(記念碑・歌碑)があったり、歴史的社寺があったりもする。毎日通り過ぎていた場所に、ひとつの「歴史」があったことを知っていれば、何気なく過ごしていた日常生活に大きな楽しみを与えてくれることだろう。
 そこで本書では、江戸切絵図と現代図・史跡写真を使って、歴史を変えた大事件の現場、有名な歴史人物が活躍した町、歴史の名場面が実感できる場所……など、東京に息づく“江戸・幕末”を訪ね歩く、選りすぐりの10コースを紹介する。忠臣蔵から、龍馬の青春、新選組のその後まで、ゆかりの地を歴史エピソードとともに紙上散策できる一冊。
[PR]

by Koppe3T | 2011-02-09 20:51 | 映画・読書 | Comments(0)  

見物海岸

見物海岸」って?????

f0233879_134944.jpg
昨日、南房総の房総フラワーラインをドライブ中に、一服のために立ち寄った「見物海岸」。
一目見て「みもの海岸?」って、何が見ものなんだろうと思いきや、バス停の看板に「けんぶつかいがん」とカナがふってあった。「けんぶつ海岸」なんだ。
f0233879_1345055.jpg


房総半島先端の州崎の灯台から数キロ館山へ走った小さな海岸なのであるが、水が半端なく綺麗なのである。
東京湾の向こうには、三浦半島が山のように見えるし、天気が良い夕暮れ時であれば、遠くに赤富士などが望まれるに違いない。
[PR]

by Koppe3T | 2011-02-07 13:05 | 旅・旨いもん | Comments(0)