<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

25年ぶりの土浦

25年ぶりの土浦CCへ。 天気は快晴微風で、絶好のコンディションだ。

f0233879_20135140.jpg
これは、西コーススタートの1番ホール、パー4、435ヤード。
初ラウンドをしたのは土浦だったし、ビギナーの頃、随分通ったコースであったが随分と遠のいていたコースでもある。
朝一は、ナイスショットなるもトリプル・パーやダブル・パーのホールもあり、今日も目標の90切りのV字回復は出来なかった。しかも、各ホール覚えてないホールも多々だ。

f0233879_20144449.jpg
これは、西コース6番谷超えのパー3、140ヤード。

結局、5パー、9ボギーの93留まりはだらしないな。

同伴の各位も、この天気に1ラウンドで帰ることはない。エキストラの追加9ホールに挑戦だ。
1.5ラウンド目で、いいショットも出始めたけど、それでも、46(汗)。
「遥かなり、V字回復80台」である。
[PR]

by Koppe3T | 2011-05-25 20:15 | ゴルフ | Comments(2)  

セントラル

f0233879_1612127.jpg
何時もの仲間と、セントラルへ。

天気は、五月晴れ。微風。なれど、震災と昨年の猛暑の影響でフェアウエーは、多くのホールで修理地が多い。途中は、重機が入って則面の大工事の所もあったな。

f0233879_162385.jpg
毎度のことではあるが、ドライバーとアイアン、パターがかみ合わず、絶好のバーディ・チャンスをものに出来ず(汗)。
5パー、9ボギー、2ダボ、2トリの成績。 早く80台の声、復活!!といきたいものである。
アイアンが親仇ショットが少なくなり、グリーンの乗っていくことが多かった点は、良しとしよう。

「楽しいラウンドを、ありがとう。」である。



さて、今夜は「江戸」へ。
縄のれんで盛大に・・・美味しいビールを戴くことにしよう。
[PR]

by Koppe3T | 2011-05-18 16:03 | ゴルフ | Comments(0)  

「約束の冬」

f0233879_19113415.jpg
「十年後、地図の場所でお待ちし ています。ぼくはその時、あなたに結婚を申し込むつもりです」。
10年前、見知らぬ少年から手紙を渡されていた留美子。

上巻の数ページを読んだだけで、その奥深さにぐんぐんと引き込まれてしまった作品である。


東京、総社、軽井沢、北海道、台北・・・・、さまざまな出会いと別れ。
内容には大人の趣が多々現れる。親子の情愛、男女の愛を縦糸に木のぬくもり、葉巻、旬の食材を使った日本料理、雪迎えと云う空飛ぶ蜘蛛、徒然草などなどが横糸になって、それぞれ実に深い切り口で書き下ろしてくれている。
[PR]

by Koppe3T | 2011-05-11 19:13 | 映画・読書 | Comments(2)  

シーズン到来。

f0233879_18365130.jpg
五月真っ盛り。トップ・シーズンの到来だ。ラウンドは、来週までお預け(汗)。

それにしても、いい季節なのでクラブを持って練習場へ。
温かくなると、身体もゆったり廻ってくれるので、約1.5番手のアゲンストの風でも番手通りの飛距離だし、ドライバーもいい感じだ。来週までに更に仕上げておかなくっちゃである。


f0233879_1842362.jpg
こちらは、今夕の散歩時のニャンコだ。睨みが強っ(汗)。
[PR]

by Koppe3T | 2011-05-09 18:42 | ゴルフ | Comments(0)  

朝まずめ狙い

f0233879_1925847.jpg
五月になり、魚の活性も上がってくる季節になった。今朝は、朝まずめを狙ってフィッシングへ。
残念ながら、今朝は釣果無し。

f0233879_1935353.jpg
ゴールデン・ウィークの最終日の今日は、同じ県内で3.11の震災で「液状化」の被害があったと報道されていた小京都水の郷「佐原」へ。 日本瓦が落ちていたり、江戸の街並で有名な「小野川」の石垣が崩れている所もあったけど、観光客も結構散策していたので嬉しかったな。

f0233879_1942937.jpg
小野川には、このような和舟の「さっぱ舟」が似合うのである。

f0233879_195167.jpg
こちらは、昨年オープンした利根川沿いの道の駅・川の駅「水の郷さわら」から利根川を望んだところである。
カヌーに乗って遊べるふれあい水路なども完備されているのである。


f0233879_199079.jpg
帰路、立ち寄った花植木センターでは、白の藤が見事だった。
[PR]

by Koppe3T | 2011-05-08 19:11 | 日常 | Comments(0)  

地球の丸く見える丘

f0233879_19255266.jpg
3連休の中日。今日は、銚子までドライブ。
行き先は、○山いけすで「伊勢海老天丼」を食べること(笑)。

行きも、帰りも銚子へ向かう国道は結構な渋滞だったな。お店も待つこと30分。
お刺身は、流石に生きが良くて美味しかったけど、伊勢海老天丼はリピートはしないかも。

f0233879_19265111.jpg
帰路、ウン十年ぶりに「地球の丸く見える丘」に立ち寄り、展望台へ登った。
うん。確かに水平線が丸みを帯びて見えて、地球が丸いんだということが実感できたな。

f0233879_19301121.jpg
それにしても、銚子の丘には無数の「風車」が林立してた。
昨年、大先輩の小説「風に恋して」で、丹沢山塊の風車での事故を題材にしたミステリーを読んでいたので、銚子のキャベツ畑の向こうに現れた風車には、目が点であった。

f0233879_1937820.jpg
更に、現在の旭市に残されている「大原幽学遺跡」に立ち寄った。前々から、大原幽学に関しては気になっていて、立ち寄りたいと思っていたのだが、やっと実現できた。
江戸時代末期の天保年間に、農村改革に尽力したが幕府の怪しむことになり、安政年間に自害に追い込まれた人物の旧居や当時の農家が残されている。
f0233879_19381552.jpg
旧林家住宅。地震の影響で、屋内立ち入りは禁じられていた。
[PR]

by Koppe3T | 2011-05-04 19:40 | 日常 | Comments(0)