人気ブログランキング |

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

真夏はアーリーバード

f0233879_11441827.jpg
真夏は、アーリー・バードとばかりに、今朝は3時起床で「ザ・インペリアルCC」へ。
今朝はアーリー・バードの組が多く10組以上のプレイヤーがまだ暗いクラブ・ハウスの前に右往左往だ(笑)。

f0233879_114573.jpg
空が白み始めた頃にスタートだ。

このコースでは、いつも80台キープだったのだが、今日は前半1バーディも飛び出し43。まずまずと思いきや、Back9に入りOBやらバンカーx3、3パットx2が出始め、ぼろぼろ(汗)。結局、49で、ミニマム目標の80台は達成できずだった。

一月ぶりのラウンドは、涼しい中でのいつもの楽しい仲間とのラウンドだったし、バーディもあったし、アプローチも課題も見えたので好しとしとこう。

by Koppe3T | 2011-07-27 11:51 | ゴルフ | Comments(0)  

Expedition Day

今日明日は、野山での移動運用で無線を楽しもうと云う「ペディション・ディ」だ。
この日だけは、万障繰り合わせて野山へ出かけて電波を出している。

f0233879_18583457.jpg
今日は、自宅から30分弱の所でのお手軽運用を選択だ。
例年、この時期の日中は暑く、約6m長のアンテナを組上げ、8mほどの高さまで上げて無線機器やリニア・アンプ、アンテナの整合調整をするだけで汗だくなのであるが、今日は先日の台風6号の余波の北風も残っていて、曇り空も相まって涼しい屋外運用だ。

10時から15時まで、のんびり電波の飛びを楽しませてもらった。
アンテナ組み立て中には、同じ公園に来れれていた年配さんにこのアンテナで何処まで届くのかと、電源は何かとかなどなど、無線に興味津々な質問を受け、楽しい会話も良かったな。

f0233879_18585990.jpg
さてさて、今日のペディション・ディは、25局以上と交信して報告すると「記念アワード」が主催者からいただけるのだが、23局止まりだったのが残念。今日は上空の電離層の活動が今一で、俗に云う地表波での電波伝搬のみだったこともあるな。交信できた最長距離は、長野県大町市だった。

いずれにしても、約5時間蝉の大合唱を聞きながら、のんびり交信しのんびりお昼をいただき、心身の洗濯ができたな。

by Koppe3T | 2011-07-23 18:59 | 無線・釣り | Comments(2)  

祇園祭り

f0233879_81156.jpg
昨夜は、地元の「祇園祭り」だった。

f0233879_81519.jpg
祭り見物しながらビールも飲みたいので、徒歩で向かう。赤い半被姿での交通整理のボランティアの方々も汗だくだ。
ビール片手に、各町内の山車の興行を見物させてもらった。

f0233879_821930.jpg
新勝寺へ向かう約1.5キロの参道は、山車と見物客でまともには歩けない。
ここ数年外国人の参加者見物客が多くなっているな。

毎年のことだが、この祭が終わると本格的夏の始まりを感じる夏のイベントである。

by Koppe3T | 2011-07-10 08:05 | 季節 | Comments(2)  

フォーク

今日も暑かった。

f0233879_19164654.jpg
今週は、フォークの勉強に通っている。
昨日、法規・力学・荷役に関する学科試験に通ったので、今日から実技だ。

f0233879_1917473.jpg
フォーク・リフトに乗って、前後進、右折・左折、フォークの上下げ・・・・。
乗ってる時は、緊張もし楽しい。だが、順番待ちがしんどい(汗)。30分~50分待ちで乗る時間はホンの数分。眠気も来るし、他の人の走行を見ているのも首にくる(笑)。

早く、最終日の検定を終えたいものである。

by Koppe3T | 2011-07-06 19:17 | 徒然なること | Comments(0)  

東向島・京島レトロ

今日は、サークルの散策で「東向島・京島」へ。戦災で焼け残った京島など戦前からの長屋なども残っている実にレトロな地域である。

f0233879_214628.jpg
まずは、東向島駅高架下に併設されている「東部博物館」へ。
f0233879_21465095.jpg
その昔、鬼怒川温泉への社内旅行で乗った東武ロマンスカー「けごん」の実物感激だ。
また木造電車の「デハ5型」など、涙が出るほど懐かしい車両や蒸気機関車や電車シュミレーターが展示されている。


f0233879_21505385.jpg
これは、京島へ向かう途中にあった「曳舟湯」である。木造瓦屋根の建物が、なんとも温かい。
f0233879_21512227.jpg
湯は15:30から入れるようだが、入り口に「ぬ」のプレートが掛かっていた。「ぬ」って何?、同行の銭湯検定保持者がすかざず「湯は抜けてます。の「ぬ」」です。更に、もう入れる時は「わ」の沸いてますになると云う。

f0233879_21522645.jpg
そして、どの通りからも「スカイツリー」がすぐ側に見えちゃうのがこのエリアでもある。

f0233879_21545517.jpg
そして、戦災で焼け残ったエリアの京島の長屋である。なんか落ち着くのは、昭和生まれ昭和育ちのせいかな。
f0233879_2157548.jpg
そして、路地にはリラックスしたニャンコ達がまったり過ごしているのも京島らしい。

雨の予報の中、後半は、青空も覗いて蒸し暑い散策になったけど、初めて訪れる向島・京橋のウォークは再度行きたい地域の一つになったな。
スカイツリーが完成すると、このエリアも再開発が更に進んで街も大きく変わっていくんだろうな。

by Koppe3T | 2011-07-02 22:00 | ウォーキング・散策 | Comments(2)