<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

「打ち納め」

今日は、いつものゴルフ仲間と、今年最後のラウンド。打ち納めの会であった。

f0233879_1732433.jpg
クラブハウスから見た上がりホールである。大きな池の右が18番パー5。左が9番パー5であり、ティーグランドは、池の対岸から打つので、お互いクロスしてフェアウエーを狙う、当コースの名物ホールである。場所は、旧佐原スプリングス。スプリングスと冠していただけあって、戦略的なコースである。

f0233879_174065.jpg
<OUT1番353ヤード>
OUT 1番353ヤード、3オン1パットのパー。2番341ヤード、2オン2パットのパー。3番ショート134ヤード、2オン1パットのパー。ここまで、3連続パー。ドライバーがいい感じに振れていたし、前回の「セントラル」とは別人みたいなスタートだったな。

が・・・・・、好調はここまで、4番から「パー」が取れず、「ボギー」の山である。結局前半、「43」で、80台の目標は後半へ期待が高まる。


後半も波に乗れず、「ボギー」やら、池ポチャのダブル・ボギーが続く。
ナイスショットが戻ったのは、後半の7番134ヤードのショート・ホールだ。僅かに打ち下ろしだが、アゲンストの風。グリーンは横長で奥行きが短い。
7番アイアンで打ったボールは、ピン右手前半ピンに。これをゲット出来て、2ヶ月ぶりに「バーディ」だ。やはり、バーディは嬉しい。
ただ、後半47で、計90は目標達成ならず。

新兵器と称したドライバーJPXが何とか使いこなせることが確信できたので、また来年のラウンドに向けて調整に励まなくちゃである。
今年最後のラウンドも楽しくラウンドできて、同伴競技者に感謝である。
また、来年もよろしくお願い致します。
[PR]

by Koppe3T | 2011-12-21 17:05 | ゴルフ | Comments(2)  

下赤塚~高島平

秋晴れの昨日は、板橋区の「下赤塚~高島平」のお散歩に参加。

初めて足を踏み入れるエリアであったけど、武蔵野台地が終わるエリアは、その昔の北豊島郡赤塚村のイメージをあちこちに残している東京23区内とは思えないローカルなエリアであった。

まずは、東武東上線下赤塚駅に集合して、駅前の洋菓子店「フランス製菓」で「東京大仏」をモチーフにしたサブレーを各自買い求めてから、主催者の旗の下出発だ。

f0233879_16551812.jpg
最初のポイントは、「松月院大堂」。鎌倉時代には荘厳な寺院であったとのことだが、今は敷地も建物もひっそり佇んでいて、歴史を感じさせてくれる佇まいである。

f0233879_1774724.jpg
こちらは、萬吉山宝持寺松月院。房総の武将千葉自胤(よりたね)の菩提寺だったとのことだが、天保12年(1841)の高島秋帆による徳丸ケ原(現高島平)での西洋砲術訓練時の本陣だったことが有名で、院内にはその砲身を碑にしてある。
f0233879_1837867.jpg
f0233879_1782314.jpg

昭和40年代に開発された「高島平団地」であるが、この高島平と云う名称が、高島秋帆にちなんでいることは、今回のツアーで初めて知った次第である。

f0233879_1715071.jpg
こちらは、板橋区立「赤塚植物園」。そんなに広くは無いが、武蔵野の面影が残る丘に、実にさまざまな植物が植えられている。薬草園の各花々に万葉集の一首が添えられている園は楽しかったな。紅葉が絨毯状になっていたり「ブラッシ」と云う名前の花も初めて見させて頂きました。ほんと、ブラシと同じですね。

f0233879_17201279.jpg
こちらは、日本3大大仏がある乗連寺の「東京大仏」。昭和52年完成の青銅製のこの大仏さん、基壇を含め12.5m。大変、温かみのある大仏さんでした。本堂から眺めたこの角度の感じが何ともいい風情です。

f0233879_17241879.jpg
関東ローム層の北東端にあるこのエリアの谷津にある「不動の滝」。宅地開発が進み、水量が減ったとのことで、「滝」ならぬ、「泉水」状態だったけど、パワースポットらしい風情である。江戸時代には、山岳信仰に向かう人々の「禊の場」だったらしい。

f0233879_17261266.jpg
赤坂城跡へ向かう丘の中腹にあった「薬師堂」の銀杏。銀杏の落ち葉が目に痛いほどだったな。

f0233879_17303485.jpg
赤塚城跡の本丸跡。何もない広場なのが、その昔の栄華を彷彿させてくれる。
下総国の守護 千葉氏のの居城だったそうだが、豊臣秀吉に滅ぼされたと云う。

f0233879_17313728.jpg

板橋区立郷土資料館の古民家客間から眺めた釣瓶のある井戸。私の生まれた実家にもこれと同じ井戸があって、夏は西瓜を冷やしたりしてたな。

f0233879_17341358.jpg
区立竹の子公園。季節柄「筍」は自生してなかったけど、小さいながらも良く管理された綺麗な竹林である。

f0233879_1739169.jpg
竹の子公園隣りの「赤塚諏訪神社」。信州諏訪大社の分霊を祀った社だが、神事「田遊び」が有名。
樹齢数百年の夫婦銀杏が植えられていて「夫婦和合」にご利益があるらしい。

f0233879_17454333.jpg
諏訪神社の「富士塚」。江戸時代後期に流行した「富士講」により造られた「ミニ富士山」であり、本物の富士山に登頂したの同じ御利益があると云うので、「浅間神社」と明記された鳥居を潜り8mほどの山頂へ登頂させて頂いた(笑)。
頂上は、畳2畳程度であり、7~8人で満員になってた。7合目辺りは、土がすべりやすく、下山(笑)は大変だったな。

f0233879_17481167.jpg
高島平へ向かう途中に広がる「赤塚公園」。広い。自然林が残り山もあり、のんびりできそうな公園である。

f0233879_17561492.jpg
散策の終わりに、年末でもあるしサークルのプチ忘年会。総勢15名での楽しいプチ忘年会だったな。
ご一緒に歩いて、且つ楽しい飲み会の時間も、ありがとうございました。

それしても、23区とは思えない風情があちこちに残る旧赤塚村周辺に、ほっこりさせていただいたコースでした。毎度素敵なコース作りの主催者に感謝である。
[PR]

by Koppe3T | 2011-12-11 17:59 | ウォーキング・散策 | Comments(2)  

今日は、昨夕からの雨が止まず、午前中には「霙」なってたもんな(汗)。成田国際空港の気温で2.7℃だったし、寒かったわけである。

f0233879_1736540.jpg
午後は、青空も広がり夕方は「ほぼ満月」も綺麗だったし、西の空も茜色とブルーが実に美しかったな。

明日は、日本全国で皆既月食が見れるらしい。快晴でありますように。南の空に注目だ。
[PR]

by Koppe3T | 2011-12-09 17:40 | 日常 | Comments(2)  

師走のセントラル

昨夕からの雨が上がり、朝から絶好のラウンド日和。

f0233879_17532667.jpg
スタート前のグリーンは、朝靄が立ち朝日が眩しい。

先々月に左足を捻挫して約2ヶ月ぶりのラウンド、しかも捻挫する前に導入した新兵器ドライバーでの初ラウンドだったのである。
久々のラウンドと云うことと、新兵器への期待感が増幅し過ぎたんだろうな(汗)。T-ショットが思ったところに行かない(汗)。飛距離も出ない(汗)。後半は、左へ引っ掛けボールが・・・・。

f0233879_1754336.jpg
前半、パーが中々取れない。やっと取れたのが、ここ8番のパー5 413ヤード。しかも寄せワンのパー。
後半も、中々パーオンせず、パーが取れたのは16番パー3 145ヤードでの一つだけ。

結果的に、48、46の94で終了は、更にストレスが溜まった感じである。
次回ラウンドまでに、新兵器の調整をしっかりしとかないといけないな。

今日は2組でのラウンド会だった。ご一緒頂いたメンバーの皆様、ありがとうございました。

f0233879_17582253.jpg
追記:ラウンド中、カラスがカートに舞い降りて、何やら咥えていくんだよね。
我々のカーとでは、タバコ1箱が持っていかれ、もう一つのタバコは嘴で突かれてたんだよね。
「タバコは、大人になってからだど~~。」(笑)。それにしても、どのホールにも多くのカラスがいたな。
[PR]

by Koppe3T | 2011-12-07 18:00 | ゴルフ | Comments(4)  

房総のむら

昨日、海外からのお客様が我が家を訪問だったので、今日は北風が少々強かったけど快晴でもあるので、地元にある「房総のむら」にご案内だ。

f0233879_17114679.jpg
まずは、「江戸の町並み」を再現したところで蕎麦打ちや蝋燭作り、畳の敷物などの体験教室を見学。
更に、毎度訪れる「武家屋敷」では、ヨーロッパからの10数名のお客様が、毎度「甲冑体験試着」に大盛り上がりであったな。

f0233879_1715571.jpg
f0233879_17125662.jpg
こちらは、「上総の農家」の遠景。中二階の軒下には「干し柿」が干されて、2階から眺めた長屋門と納屋は午後の日差しが美しかったな。

f0233879_17141335.jpg
最後に訪れた「お祭り広場」脇の茶屋で「きんつば」と日本茶を頂きながら「綺麗に紅葉したもみじ」を見させてもらった。今日も、むらのあちこちで、「コスプレ愛好者」が多数繰り出していて、ここ「房総のむら」もコスプレ愛好家の有名スポットになったんだなあと感じた次第である。

f0233879_17175025.jpg
最後に、売店には「小川の辺」のポスターが大々的に貼られていたな。ここでロケが行われたらしい。
[PR]

by Koppe3T | 2011-12-04 17:18 | 季節 | Comments(2)  

師走。

師走に入って、寒い日々がやってきた。
フル勤務に戻した12/1から氷雨も手伝って、寒い寒い。


f0233879_8493372.jpg
この時期、屋外での業務役立つのが、この指出し手袋だ。手の甲を寒さからガードしてくれる。
ただ、この先更に外気温度が下がってくると、指先のかじかみが半端ではなくなってくるんだろうな(汗)。
[PR]

by Koppe3T | 2011-12-04 08:50 | 季節 | Comments(0)