<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

夕焼け

今朝も氷点下で、寒い寒い朝だった。

でも日中は風も無く、太陽の下の陽だまりは暖かく「太陽に感謝」だったな。


f0233879_20173669.jpg
写真は5時少し前の夕日が沈む寸前の西の空である。
一時大きな夕日を眺めさせてもらった。
[PR]

by Koppe3T | 2012-01-31 20:18 | 日常 | Comments(2)  

残雪。

今日は、昼までの勤務。されど、水周りの業務だったので、早朝は指がギンギンに痺れたな。
そこで、大活躍は先日導入した「新兵器」(笑)のブーツだった。


f0233879_17212032.jpg
今夕の散歩で撮影したこの辺りの残雪である。
北面の草叢はこの通り、まだまだ雪が残っているし、寒い寒い。

f0233879_17215643.jpg
早く、残雪が無くなり、春が早く来ますように。
[PR]

by Koppe3T | 2012-01-25 17:22 | 季節 | Comments(4)  

初積雪観測。

やはり、夜半の雪は積雪していたな。

f0233879_1974172.jpg
我が家の辺りでは、2.5cmの積雪だった。銀世界は、屋根も田圃も真っ白で見た目は美しい。
なれど、雪道に慣れないドライバーがあちこちでスリップ事故だ。今朝の大渋滞には閉口したな。

f0233879_1982064.jpg
さて、今夜も深夜に「雪」のマークが付いている。
今朝の雪も北面の草原や道端には雪が残っているっちゅうに、また降雪があると更に追い討ちかけて私の業務にも支障がでるな。
どうぞ、降雪しませんように。
[PR]

by Koppe3T | 2012-01-24 19:09 | 季節 | Comments(2)  

初雪かぁ~~

外気温3℃。しかも、上空では雷さんが雷鳴を轟かせている。夕方から本降りになった雨も、夜半には雪に変わるかもしれないな。
それにしても、今日も寒い一日だった。特に夕方からの氷雨と北風は、「骨皮筋衛門」には応える寒さだった。


f0233879_20295730.jpg
今日は、午前中「水周り」の業務だったので、昨日調達したウレタンソール・ブーツの出動と相成った。底のグリップ力が高いので、足元が良くなくてもスタスタ動けるのが嬉しい。
昨年秋に、捻挫させられたこの穴も「なんのその!。」である。
[PR]

by Koppe3T | 2012-01-23 20:32 | 季節 | Comments(0)  

大寒ですか!

いかんいかん。毎日ブログを残そうと心に決めていたのに、1週間も空いてしまった。
先週は、月-金全て勤務で変わり映えのない日々で、ネタにヒットしなかったこともある。

今日は、今の時点での外気温6℃。しかも冷たい雨だ。
昨日は、風もあり実に寒い一日だったから、昨日よりは温かく感じるのは私だけかな。
昨日は、「大寒」だったとのこと、一年で一番寒い節季に入ったのだから、寒いわけである。

先週末の金曜日から3日連続で雨模様の日々だ。金曜日は、都内では積雪になったそうだが、この辺りは雪にはならなかったけど、小雨交じりで寒いの中屋外業務に手や足の指先が痺れたな。

f0233879_1419195.jpg
で、「新兵器」を導入してきた。
雪道でも大丈夫なように、靴底グリップがしっかりした耐寒ブーツである。これで、明日からの水周りの作業も完璧だろう。



f0233879_14243758.jpg
ゴルフも、15日のラウンド以来グリップを握ってもいなかったので、本降りの雨なれどゴルフ・レンジへ行ってきた。軽く100球。ドライバーは、まずまず。なれど、アイアンの飛距離が番手通りに伸びない。
ラウンドは来月の中旬までないし、寒さのせいにしとこう。
[PR]

by Koppe3T | 2012-01-22 14:22 | 季節 | Comments(2)  

新年会

昨夜は、「新年会」。しかも、前の会社の気の合った仲間達だ。

職場を離れて1年半。お互いの現状報告と屈託のないトークに、酒も進む。
それぞれに職を得て活躍とのことで、皆さん元気そうで一安心だ。

f0233879_17445730.jpg
しかも、昨夜の会場は、昨年末まで我が家の近くにあった創作料理が有名な店で、今は駅前のホテルに進出していた店で、マスターも顔見知りであり、いつものシャイな顔でお出迎えしてくれた。

f0233879_17452651.jpg
気が付くと、カルフォルニア赤ワイン「STONE CELLARS]やら、焼酎「松露」などがオーダーされてて、美味しく飲まさせてもらった。

呑んで食べて、あっという間にお開きの時間に。
今後のお互いの活躍を祈念してのエンディングとなった。明日への活力になったな。
[PR]

by Koppe3T | 2012-01-15 17:46 | 季節 | Comments(4)  

仁王尊

厄払いに行ってきた。

f0233879_1630255.jpg
護摩焚きの前の住職からの説法で、「電気などは、発電所から私たちの家まで、電線で繋がっている。では、仏様と私たちは何で繋がっているとお思いか?。」との問いだ。
「心以外に無いであろう。」 昨年の世相を現した漢字も「絆」であったな。

f0233879_16302784.jpg
厄除けには、昔から地元の有名過ぎるお寺さんではなく、お隣の町の仁王尊へ出向いている。
護摩所もそんなに大きくないし、目の前で「護摩焚き」を見ながら常日頃は感じてはいないであろう「信心」を感じることができるからでもある。この寺院は781年(奈良時代)の創建と云われる古刹でもあるところが足を運ぶいわれでもある。

f0233879_16304561.jpg
さてさて、この一年無病息災でありますように。

といいつつ、今夜は前の会社のメンバーとの「新年会」だ。単身赴任していて昨年末帰ってきた仲間もおり、その慰労会も兼ねている。
[PR]

by Koppe3T | 2012-01-14 16:31 | 徒然なること | Comments(2)  

寒~~~い、冬のラウンド。

f0233879_18315225.jpg
今年最初のラウンドは、「ジェイゴルフ霞ヶ浦」だ。何時ものサークルメンバー2組でのラウンド初めである。

昨年10月に導入した新兵器(笑)での3回目のラウンドである。初回のラウンドに比べれば当るようになっては来たが、完璧までにはまだまだだな。

それにしても、今日の寒さには参りました(汗)。午前中は風もそよ程度で、「この真冬にいい陽気ですねぇ~。」などと話題にしていたのだが、午後昼食を終えて屋外に出ると空気が一変してて、北風もビュンビュン。指先も痺れたし、アゲインストの風では、ボールが戻され流され・・・・。

結局、前半48、後半47の95のスコアは、年の始めに痛い記録と相成った。
それでも、後半3番のショート・ホール 130ヤードでは、ピン手前から約16ヤードのパットが綺麗なスライスラインを読み切って(笑)、1パットのナイス・バーディ。こんなこともあるから、ゴルフは楽しい。

バンカー・インが3回、池ポチャ1回、3パット5回のパット総数がアウト20、イン20は、反省しなきゃならないな。

f0233879_18325830.jpg
これは、アウト9番パー4のセカンド地点である。前半唯一のパーオンできたミドル・ホール409ヤードだ。

冷えた身体を、ジャグジー風呂で温めて帰路に着いたら、霧雨状の小雨まで降り出してた。
まっ、ラウンド中に降り出さなかったことに感謝しとこう。

新春初ラウンドにご一緒頂いたサークルの皆様、今日もありがとうございました。
[PR]

by Koppe3T | 2012-01-11 18:36 | ゴルフ | Comments(4)  

グランドキャニオン

日頃、あまり食べないマックではあるが、限定販売の時にはCMに踊らされて足を運ぶのである。

f0233879_1829348.jpg
今日は、「グランドキャニオンバーガー」に挑戦だ。
グランドキャニオンの岩肌と地層をイメージしたと云うこのハンバーガーであるが、CMや写真に比べると高さがない(笑)。

それでも流石に3段バーガー、お腹は一杯になったな。


f0233879_18293142.jpg
グランドキャニオンバーガー
【販売期間:2012年1月4日から1月中旬頃】
世界遺産であるグランドキャニオンの岩肌と地層をイメージした
3段のバンズと2種類のチーズ+エッグ+ビーフパティ。
ステーキソースが味の決め手

と云うことらしい。
[PR]

by Koppe3T | 2012-01-09 18:31 | 日常 | Comments(2)  

歩き初め「両国~浅草橋」

冬晴れに恵まれて、昨日は歩き初めだった。今回は、江戸情緒豊かな両国周辺だ。

f0233879_12481853.jpg
スタートは、昭和4年営業開始の姿を残している「両国駅」。駅舎の佇まいが、その昔の「上野駅」を彷彿させてくれる、いい風情の駅舎である。

f0233879_12554148.jpg
両国駅すぐ側には、今日8日が大相撲初場所初日になっている昭和59年から使われている「国技館」だ。準備万端、入り口には幟が林立していて、なんかウキウキだ。相撲興行が始まっていないので、今日は「相撲博物館」が無料で見学できた。歴代力士の化粧まわしが展示されていたり、相撲の歴史がよく分かる展示だったな。

f0233879_132391.jpg
次は、江戸時代は常陸国笠間藩本庄氏の下屋敷だったという「旧安田庭園だ。明治維新後、所有者が何度か変わったが、最終所有者の安田財閥の安田善次郎氏が東京市に寄付され、今日に至っているという。回遊式の庭園は、隅田川の水を取り入れることのできる「潮入りの池」だったとかで、水門もしっかり残されている。見応えのある庭園である(無料拝観が嬉しい)。

f0233879_139279.jpg
次に向かったのは、横網公園内にある、「東京都慰霊堂」「復興記念館」だ。
1922年の関東大震災時、この地に避難していて焼死してしまった方々と昭和20年3月10日の東京大空襲の犠牲者の御霊を祀っている施設であり、あらためて、震災、空襲の犠牲者の冥福を祈らせて頂いた。
f0233879_1312998.jpg
大震災で発生した火災により、ここまで溶けてしまったという鉄筋コンクリートの溶解跡も屋外に展示されており、あらためて「火災旋風」のもの凄さを見せ付けられたな。

さてここから、両国「買い食い(笑)」の始まり始まり~~。
f0233879_13183988.jpg
まずは、有名な浪花家本店の「たいやき」。小ぶりだけど、上品な甘さで、美味しく頂きました。
f0233879_1319848.jpg
さらに、葛飾北斎生誕地の東あられ」さんでは、「北斎あられ 塩味」をお試し。カラッと揚っていて香ばしいあられでした。

f0233879_13212054.jpg
この辺りには、多くの「相撲部屋」があり、八角部屋のフェンスにはお相撲さんの廻しが沢山干されていて圧巻だったな。

f0233879_13425823.jpg
相撲協会の神事が行われる「野見宿禰神社(のみのすくねじんじゃ」や、池波正太郎の「鬼平犯科帳」に度々登場する「竪川」の「二ツ目橋」から竪川を眺め往時を偲んだあと、「両国公園」にある、「勝海舟誕生之地」を訪れ、今は墨田区のラジオ体操広場になっていることに、一抹の寂しさを感じつつ、一度は訪れたかった「吉良邸」跡へ。

f0233879_13433373.jpg
忠臣蔵で有名な「吉良上野介」の上屋敷跡だが、今は当時の86分の1が本所松坂町公園」として残されている。実に狭いエリアだが、上野介の「みしるし洗いの井戸」や内蔵助の討ち入り「口上書」などが残されている。

f0233879_13454170.jpg
さらに、明暦3年(1657年)の「明暦大火」による焼死者を供養しkたのがはじまりと云う「回向院」へ。内部には犬猫の慰霊やあの「ねずみ小僧」の墓もあったりと他とは違う空気が流れていあtな。
f0233879_13464139.jpg
ねずみ小僧の墓である。

f0233879_13475319.jpg
最後に、隅田川に掛かる「両国橋」(この橋は昭和7年に架け替えられたもの)を渡り柳橋へ。
柳橋界隈は、神田川沿いに船宿が立ち並び一度は舟遊びなどしてみたいものだと思いつつ浅草橋で、会はお開きになった。

f0233879_1350696.jpg
両国橋を渡った所からは、「東京スカイツリー」が隅田川の向こうに綺麗に見えてたな。

f0233879_13531198.jpg
こちらは、回向院前のお店前で見つけた「火打石」だ。石と金属片があり、何人かで試し打ちしてみたが、あの僅かな火花で着火すのは、大変な技であると感じたな。

ウォーキングのあとは、「プチ新年会」。散々呑んで食べて、支払いは「え~~~!!、安い!!!」だった(笑)。一緒に歩いて頂いた皆様、プチ新年会という名目の懇親会に参加され楽しいひと時を過ごしていただいた皆様、ありがとうございました。
[PR]

by Koppe3T | 2012-01-08 13:59 | ウォーキング・散策 | Comments(2)