<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ペディション・ディ

この週末は、無線愛好家達の「ペディション・ディ」だった。野山で無線を楽しもうと云う趣旨のイベントである。
今年は、10数年ぶりの「運動公園」へ無線機を発動発電機持参でお出かけである。

f0233879_19454946.jpg
日曜日は、県の「中体連」が開催されていて、サッカーやテニス、野球と多くの中学生の歓声が聞こえる中、昼過ぎまで電波伝搬の不思議を体験させて頂いた。

朝のうちは北海道からのコール、昼前には九州地方からのコールと、太陽が移動するに従って上空の電離層の活性も移動していくのである。

f0233879_19482570.jpg
十数年ぶりに行ったこの市は、電波を出す無線局が少ないらしく、「この市は初めて交信させていただきます。」の激励を頂きつつ楽しませて頂いた。多くの無線局が呼んでくれて、珍しい市へ移動した甲斐があったというものである。

f0233879_19505086.jpg
駐車場近くの空き地には、夏の花「向日葵」の群生が。涼しげな日曜日だったけど、やはり向日葵」は夏!!!を感じさせてくれる花である。
[PR]

by Koppe3T | 2012-07-24 19:51 | 無線・釣り | Comments(0)  

豊洲~月島ウォーク

昨日は、一年ぶりの「豊洲~月島の夕暮れ散歩に参加だった。

昨年は、暑い暑いと云いつつも運河からの風に涼風を感じたけど、今年は、「涼し過ぎ」の感がある夕暮れだった。

f0233879_18372368.jpg
まずは、有楽町線豊洲駅に集合。参加者全員で散歩の開始だ。ららぽーと豊洲やフットサルクラブ東京 豊洲テントドームを横目に、今は廃線になった港湾線晴海線に歴史を感じながら運河沿いをクラゲやエイを見つけては大騒ぎ(笑)しながらの散歩である。

f0233879_1842816.jpg
現れたのは、IHI(石川島播磨重工業)の造船ドックであったエリアの「メモリアルドック」だ。ハンマーヘッドクレーンが往時を偲ばせてくれる。
f0233879_18425157.jpg
他にも、いかにも造船所!!!的な巨大スクリューや「錨」、「錘」がモニュメントとして残されている。
参加者は、「錨」と「錘」の違いは認識できたことであろう。
f0233879_1843235.jpg
<錨>
f0233879_18441171.jpg
<錘>

f0233879_18501241.jpg
更に、晴海大橋を渡り、左に3.11地震で曲がったアンテナを降ろしたので少し短くなった東京タワーを眺め、右には今年オープンのスカイツリーを眺めつつ中央区晴海へ。昨年は風が強かったので、夏の夕方には珍しく「富士山」が拝めたんだった。

f0233879_18504399.jpg
トリトンスクエアーで小休憩をとり、いよいよ今回のメイン・イベント「月島もんじゃストリート」へ乱入である。
f0233879_18512525.jpg


今回は「ひろ」さんで「もんじゃ」だ。
f0233879_18522762.jpg

今年も沢山焼かせていただきました。色々なもんじゃを試したけど、「しゃけマヨベイビー」の味は最高だったかな。デザートの「バニラアイスあんこ巻き添え」が、いもんじゃでお腹一杯のお腹には一番美味しかったかな。
f0233879_1859434.jpg
f0233879_18593959.jpg


一緒に歩いて頂いた参加者の皆様、並びにコース設定の主催者に感謝である。昨年と多少でも違うポイントが1っ箇所でも組み込まれたらリピートした甲斐が倍増だったかな。
[PR]

by Koppe3T | 2012-07-22 19:02 | ウォーキング・散策 | Comments(4)  

ジェイゴルフ 霞ヶ浦

昨日、梅雨明けで「猛暑」を覚悟で出掛けた「J-Golf霞ヶ浦」。
期待に反して、曇りで気温もそんなに上がらず、梅雨明け後のラウンドとしては、快適と言ってもいい陽気に感謝だったな。


さて、ここは今年3回目。いずれも90オーバーだったので、先週の余韻をかって期待は膨らむ。

クラブハウスに入って、最初に目に飛び込むのが、この一幅の絵画のような9番18番に絡む広大な池の景色えある。
f0233879_19292830.jpg


早めに着いたので、スタート前のホット・コーヒーで心落ち着かせ(笑)。窓からの眺めにうっとり。
f0233879_19313069.jpg


アウト1番、371ヤードは2オンせず、ボギー発進。6番、364ヤード パー4 8番475ヤード パー5 9番409ヤード パー4では パーゲットなるも、7番155ヤードでは、Tショットをバンカーに入れ、1打で出ずに4オン2パットのトリプル・ボギーが響いて45(パット18)。80台には、実に微妙なフトント9だ。

後半は、10番パー発進なるも、11番310ヤード パー4で、痛恨のOB。結局トリプル・ボギーが痛い。
12番135ヤード パー3、15番350ヤードでパーをゲットするも、14番では、ガード・バンカーからホームランでグリーン向こうのバンカーへ。結局、6オン2パットのダブル・パー(8)は、戦意喪失だったな。
結局後半48(パット17)で、トータル93。春先のリベンジならずだったな。

それでも、いつものサークル仲間との楽しいラウンドには感謝である。お疲れさまでした。

帰路、「茨城百景」に選ばれた「権現山公園」に立ち寄り、霞ヶ浦からの心地良い夏風に吹かれて一服だ。
f0233879_19463095.jpg

先日立ち寄った時は、夏草も伸び放題で閑散としていたが、今日は園内下刈りの作業者が沢山入っていて夏草や植木を綺麗にトリミング中で、地元の人々の憩いの公園であることを感じさせてくれる風貌に変化していたな。
[PR]

by Koppe3T | 2012-07-18 19:50 | ゴルフ | Comments(0)  

グレン・オークス

昨日は、昼まで通常業務を勤め上げて、午後は「18ホール スルー・プレー」だった。
天気は、予報に反して「晴れ」、ただし風は2番手程度の約6m/sだ。

職場の仲間と、軽くランチを済ませてコースへ。スタートは2時なので、本格的レンジでショート・アイアンからドライバーまでの練習のあとは、これまた本格的アプローチ練習場でゆったりアプローチやバンカーの練習だ。このコースの練習場の充実には、毎度感激である。

f0233879_1943035.jpg
<アウト9番、グリーンより3打目方向を望む。4オン、2パットのボギーだった。>
さて、フロント9。 1番アウト 324ヤード左ドッグ・レッグでは、バンカーに捕まり、3オン3パットのダブル・ボギー発進は痛かったな。
それでも、2番 3番と寄せワンのパーでしのぎ、5番及び8番のパー3ではニアピン ゲット。
結局、3パー、4ボギー、2ダブル・ボギーの44だ。


f0233879_19441481.jpg
<イン9番tグランドより、クラブハウスを望む。4オン2パットのボギーだった。>バック9にはいり、11番パー5 508ヤードでは、右バンカー超えを狙うも、スライスがはいり、山の上にOBが痛い。それでも12番から15番までパーオンの「パー」で締めてはみたが、上がり3ホールでは、パーオン出来ずに「ボギー」3連ちゃん。
結局、43。  44、43の87は、不満は残るものの、梅雨明け前の「グレン・オークス」で夕暮れ間近まで遊べたことに感謝である。

アーリーバードもそうであるが、午後のスルー・プレー18ホールも楽しいのもである。
やはり、ゴルフは「昼休み」と称してレストランで食事と云う「日本」方式は、良くないな。基本、18ホールをスルーでラウンドするものなのだろうと思う。
[PR]

by Koppe3T | 2012-07-12 19:50 | ゴルフ | Comments(0)  

6m & Down

「6m & Down」と云う名の無線のコンテスト参加してきた。
波長が6m以下の電波を使っての競技会である。私は、波長6mの50MHz帯の電波で参加だ。

f0233879_1618992.jpg
昨夜からの雨が朝には上がるよていだったけど、ロケハン先に着いてもかなりの降雨で、アンテナ設営が出来そうになく、約1時間半車内待機を余儀なくされた。

雨もあがり、アンテナも組上げ10時前からコンテストに参加だ。今日は、電離層の活動が活発で、開始早々近畿地方から九州にかけて多くの局の信号が入感だ。
午後まで長い時間電離層が良いコンディションだったので、実に多くの局と交信できたし、午後には青空まで見えてきたしで、「晴れ男」全快の屋外移動運用であった。


f0233879_16234680.jpg
こちらは、雨で車内に居てもつまらないので、公園内を散策中に見つけた「野良猫」の談合シーン(笑)。
屋根のある東屋は雨で濡れていないので、猫たちが10匹ほど集まって雨宿りしていたのだ。近づくと一斉にこちらを警戒し、「それ以上近づくと、怪我するぜ!!。」的に、睨みをきかせてきた。
こんなに沢山!!。捨て猫なんだろうか(汗)。
[PR]

by Koppe3T | 2012-07-08 16:27 | 無線・釣り | Comments(0)