<   2013年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

秋の一仕事

今日も秋晴れ。最高気温は24℃。それでも、さすがに秋の空気は爽やかだ。
f0233879_1505445.jpg



この爽やかな日には、外回りの作業だ。

実はこの家に住み始めて、初めての「網戸の張り替え」に挑戦だ。

まずは、材料と道具の調達から。張り替えなければならない枚数は5枚あるのだ。
上手く出来るか不安もあり、まずは3枚分の材料(網6mで980円、網戸の押えゴム3.5mmφのもの400円)とゴム押し込みローラー148円を調達だ。
f0233879_1511169.jpg
f0233879_1512425.jpg


外した網戸を、新聞紙の上に置いて、古いゴムを引っ剥がす。何せ30年ぶりなので、ゴムはぼろぼろ(笑)。
f0233879_1575524.jpg


汚く古い網を取り除いたら、ゴムで抑える溝のお掃除だ。
f0233879_158836.jpg


手始めは、溝より少し大きめに網をカットしてクリップで留める。
f0233879_1582677.jpg


いよいよ、ローラーで新しいゴムを押し込んでゆく。この時、コーナー部はツールの反対側の爪でしっかり押し込む。
f0233879_1585097.jpg
f0233879_159824.jpg


4辺のゴムを押し込んだら、ゴムのすぐ上の部分にカッター・ナイフを入れ、全周に渡りカットして完成だ。
f0233879_1592333.jpg


再度、アルミサッシの窓枠にセットし直して、1枚目完了。
f0233879_15105599.jpg


今日は、汗もかいたし、2枚で作業終了。残りはまた次回天気の良い日にでもやることにしましょう。

by Koppe3T | 2013-09-29 15:12 | 季節 | Comments(4)  

「中央フリーウェイ~♪、左はビール工場~♪」

今日は、「中央フリーウェイ~♪、左はビール工場~♪」とユーミンの歌にも登場する「サントリー武蔵野工場へ。

まずは、集合場所の京王線・JR南部線 分倍河原の南口ロータリーへ。
そこは、かの有名な新田義貞と北条の大合戦が行われた「分倍河原古戦場」だったのである。

新田義貞公の勇ましい像がお出迎え。
f0233879_18181227.jpg
f0233879_1818302.jpg


そこから専用バスで約5分。サントリー武蔵野工場に到着だ。
f0233879_1818454.jpg
<工場見学エントランスのサントリー・プレミアムのロゴがお出迎え>

プレミアムモルツの原料や製造工程を20分ほどの映像で学習してから工場へ。

まずは、仕込釜だ。金属の照りも美しい釜が何基も動いていた。
f0233879_1819465.jpg


こちらは、発酵後のビールを熟成する為の貯酒タンク。実にクリーンなのだ。
f0233879_18192189.jpg


で、熟成を終えたビールから酵母を取り除く「ろ過」器だ。熱も加えないろ過なので「生ビール」が完成するとのことだ。
f0233879_18205243.jpg


で、最後の缶・樽詰行程。1分間に2000~3000本流れるとのことだ。
f0233879_18211476.jpg


最後にお待ちかね「試飲」。あのサントリー・モルツが3杯も飲めちゃうんだよね。
f0233879_18213769.jpg


黒ビールも飲めるのであるが、私は2杯目も通常のプレミアムモルツを頂きました。香りも素晴らしいし冷やし具合も完璧!!、美味しかったな。
f0233879_1823361.jpg


3杯めは、缶ビールをグラスに泡3、ビール7の割合に注ぐ方法を伝授いただき、これまた美味しく頂きました。
f0233879_18232087.jpg
ご馳走様でした。

参加者の皆さん、全員 大・満・足の「中央フリーウェイ~♪、左はビール工場~♪」のビール・ツアーでした。
予約も含め企画のリカさんに感謝である。参加の皆様、お疲れ様でした。
分倍河原のピッツアも完璧美味しかったし、「恐るべし分倍河原」であった。

by Koppe3T | 2013-09-23 18:28 | ウォーキング・散策 | Comments(4)  

秋の気配

3連休の中日。今日も秋晴れ。

午後、実に久々に自称「鴨池」と呼んでいる池まで散歩~~。

久々なのに、姿を見つけると「パンくれ~~!!」的に足元まで急行である(笑)。
f0233879_1624430.jpg


2羽で食べ終えて、満足げにまた陸上へ。
何か月ぶりか忘れてしまうほど間があいてしまったけど、住み着いている鴨も健在だった。ただ、相手が替わったのではと思えるほどに羽根の色も白っぽいし大きさも小ぶりになっている(笑)。
f0233879_163353.jpg



池のほとりに植わっている桜並木の葉っぱを落ちて、秋の風情だ。
f0233879_1641049.jpg


土手には「彼岸花」が見事に開花だ。
この彼岸花を見ると、田圃での刈り入れを手伝っていた頃の秋を感じるのは私だけだろうか。
f0233879_1632225.jpg
f0233879_1633460.jpg

by Koppe3T | 2013-09-22 16:05 | 季節 | Comments(2)  

ヒット~~!!

昨日に引き続き、少々早起きしてフィッシングだ。

今日は近くの野池へ。
来ました来ました(笑)。キャスティング5投目で、ラインがわずかにヒクヒク。合わせると、上がったのは実に軽い20センチの小バスだ。
f0233879_8555017.jpg


それでも、7月以来のヒットでもあり、一応満足(笑)。


更にキャスティングすると、すぐに次の1本が・・・。されど、先ほどのより小バッチイなサイズ。
f0233879_8562295.jpg



まっ、2本ゲット~~と云うことだけど、ランカー・サイズを上げたいものである。

by Koppe3T | 2013-09-22 08:57 | 無線・釣り | Comments(0)  

ノー・ヒット

今日の最高気温は28℃。過ごしやすいシーズンになってきて嬉しい。

今朝は、バス・ロッド持参で「バス・フィッシング」へ。
吉高機場周辺を念入りに攻めるもノー・ヒット。前回37センチを上げたこの野池でもノーヒット(汗)。
もう少し水温が下がってからの再チャレンジとしましょうか。
f0233879_171842100.jpg


こちらは、別の川でのお休みタイムでの一枚。木陰が涼しくて気持ち良かったな。
f0233879_17205393.jpg



そして、今日のお空は「秋~~~!」という感じの綿雲がぽかりぽかり~。
f0233879_1721672.jpg
<行雲流水であるな。>


こちらは、5月に種まきしていた「ふうせんかずら」である。通常なら真夏に果が付くはずなのだが、我が家の土壌のせいだろうか?、九月も下旬になってしまった。
f0233879_17253756.jpg

ふうせんかずらの花言葉は「あなたと飛び立とう」とのことである。成田空港が近いからぴったしの花ことばである。

by Koppe3T | 2013-09-21 17:28 | 季節 | Comments(0)  

Jゴルフ霞ヶ浦

昨夜大雨だったけど、今朝は曇り微風の「Jゴルフ霞ヶ浦」である。

毎度、ここクラブハウスから眺める9番・18番の眺望は、これからのラウンドをワクワクとした気分にしてくれる。
f0233879_1747988.jpg



さて、猛暑だった今年の夏8月上旬以来1ヶ月ぶりのラウンドである。

今日のスタートはINコース 10番 371ヤード パー4からだ。まずまずのあたりなれど、残り170ヤードを5番アイアンでショットすると、なんとナイス・オン。2パットの「パー」スタートは、幸先が良い。

続く2番 パー4 も寄せワンの「パー」。 
更に3番 135ヤードも1オンで、2パットの「パー」。 スタート3連続パーは、まずまずの滑り出しだ。

4、5、6番とボギーなるも、7番 168ヤード パー3では、難なく「パー」。
されど8番367 パー4では、ドライバーを引っ掛け、レイアップのつもりがミスって結局4オン・3パットのトリプル・ボギーが痛かったな。

フロント9の上がりのこのホールは、491ヤードなれど、池やクリークが微妙に絡んで、毎度落とし穴に嵌るホールなのだが、池越えの3打目残り155ヤードが2ピンに付いて「パー」。このホールのパーは初めてかもしれない。
f0233879_17504753.jpg


結局、前半42(パット18)。同伴の皆さんが3パットに苦しんでいる中、18パットはまずまず結果だ。先日手に入れた「オデッセイ」のお蔭だと確信だ。
f0233879_17534940.jpg



f0233879_17533253.jpg
後半崩れることが多い今年のラウンドであるが、ここアウト1番 374ヤード パー4では、ドライバー・ショットがまずまずだったのに、上がってみれば3オン3パットのダブル・ボギー(汗)。痛い後半のスタートだ。

その後、5番まで「ボギー」でじっと我慢。6番364ヤード パー4、7番155ヤード パー3でやっと「パー」ゲットするも、上がり9番 408ヤード パー4でのセカンド・ショットが、痛恨の池ポチャが痛かったな。
f0233879_17512763.jpg
<アウト5番 162ヤード パー3>

f0233879_17542771.jpg
<アウト9番 408ヤード>

結局、後半は45(パット19)。 ラウンド合計で「87」(7パー、8ボギー、2ダブル・ボギー、1トリプル・ボギー)は、1月のオークヒルズ以来の80台だ。これまでの8ヶ月前半は40台前半なのに、後半崩れて100叩きの刑にも何度かあっていただけに、今日の87は良しとしとこう。

今日も、いつものサークルの皆さんと2組でのラウンド、楽しい1日であった。
「河やん」、優勝おめでとう!!!!。

by Koppe3T | 2013-09-11 18:00 | ゴルフ | Comments(0)  

秋の夕焼け

今日の最高気温は26℃。湿度も高くなく、過ごしやすい気候になってきた。

今日は、先日運転免許センターで合格したライセンスを活かしての初バス運転業務!!。
体力的にも、実にいい感じの業務の始まりとなった。


日中も湿度が低く爽やか。
f0233879_19252586.jpg


夕方、西の空には綺麗な夕焼けだ。真上にはジェット機の飛行機雲。
秋が深まりつつあるのを感じれた週はじめだったな。
f0233879_19254284.jpg

by Koppe3T | 2013-09-09 19:27 | 季節 | Comments(2)  

「白露」

昨日は、二十四節気の「白露(はくろ)」。
「野の草に露が宿って白く見えるころ」とのことだ。
f0233879_11304059.jpg


先週までは、「暑い暑い。」と喚いていた私であるが、今週に入り朝夕はめっきり秋を感じることが出来るようになって嬉しい。

今週も最高気温は20℃台の日が多く、上がっても30℃がいいところの週間予報である。
ここまで、過ごしやすくなると、「小さい秋」どころか本格的秋の紅葉が待ち遠しい(笑)。


さて、今朝は起き抜け一番にテレビでは2020年の夏季オリンピックが「Tokyo」の報道で持ち切りだ。
f0233879_1131642.jpg

素晴らしいことである。経済しかり、人事交流しかり。これから7年計り知れない経済効果であろう。
減速気味の日本をプラスにしてくれることを期待して止まない。
当然、7年後はTokyoでのオリンピックを生観戦しなくちゃである。

by Koppe3T | 2013-09-08 11:32 | 季節 | Comments(2)  

ゲリラ雷雨だ

全国で猛威を振るっているゲリラ雷雨が、今日私の地元に出現だ。
この大粒の雷雨で、降り始めて10分ほどで駐車場は水浸しだった。
f0233879_18241346.jpg
f0233879_18242771.jpg


地元気象台のデータによると、午前10時の降水量は13.5mmだった。
丁度帰国されたお客様も、車に乗るのも憚れるほどの土砂降りで、小雨になるまでウェイティングだったもんな。


帰路、いつもは20センチほどの水深のこの川も、堤防の半分まで水位が上昇だ。
f0233879_18244451.jpg




午後、一旦雨も上がったので一か月ぶりにゴルフ・レンジへ。
実は、先月から昨年の日本男子ゴルフの賞金王である「藤田寛之」の「NHK趣味Do楽「続・シングルへの道」を見ているのである。その中のワン・ポイントレッスンで、「ヘッド・スピードは腰の回転の速さに比例する。」を言ってたんだよね。では、どうするか??というと、「手がトップに上がる前に腰の回転を先にスタートさせることだ。」と云うことだ。
今日、それを試した。いいねぇ~~(笑)。身体がよく廻っていた頃のフィーリングが戻ってきた感じである。
アイアンは番手通りの飛距離。ドライバーはネット直撃!!。
来週のラウンドが楽しみになってきたな。

それでも、練習中にまたもやゲリラ雷雨(汗)。正面のネットが雨粒で見えない!!。距離表示版も100ヤードまでしか読めない激しさだった。
f0233879_18251057.jpg
雨が上がると、ボールの回収用側溝がウォーター・ハザードに早変わりだったもんな。
f0233879_18265845.jpg

by Koppe3T | 2013-09-05 18:29 | 季節 | Comments(0)  

おまけ

先週合格した「中型自動車免許」。
実は、試験場ではこの様なコースを右に左に走り、各種課題をクリアーしてゆくのである。
f0233879_18133055.jpg



クランク、S字、隘路への進入・・・。更には一旦停止時の停止線はフロントバンパーが合っているかとか、通行帯は正しく通行しているか、見通しの悪い交差点は序徐行・左右確認はしているか?も減点の対象なのである。

合格する2回前の試験官のコメントでは、「安全確認は良くできていますが・・・・」、だった。その頃はトラックのギア・チェンジのぎこちなさも減点対象だったようだ。

これらの試験管のワンポイント・アドバイスのお蔭で、合格後普通自動車を運転する時も、停止線をフロント・バンパーに合わせて停止したり、通行帯もはみ出さず運転している自分が居て驚いている。
「限定解除」にチャレンジした結果のおまけ的な成果の一つである(笑)。


さあて、今日は昼までの勤務だったけど、帰路並びに自宅に戻ってからの「暑さ」には閉口だった。
日差しが首筋に当たると、ジリジリと焼かれる感覚が痛かった。

しかも、南の空も西の空も発達する「入道雲」もくもく盛り上がっている。
f0233879_181475.jpg
f0233879_18142222.jpg


激しい上昇気流なのに違いない。
離陸した飛行機が、この雲を避けるようにRight Turnして回避していたな。

by Koppe3T | 2013-09-03 18:16 | 季節 | Comments(0)