人気ブログランキング |

<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

天気は最高~~~in土浦CC

今日は、朝から快晴。昨日の「木枯らし1号」と打って変わって、快晴微風の中「土浦カントリー倶楽部」へ行ってきた。


朝一のスタートは、ここ西コース1番 430ヤード パー4だ。快晴の青空が眩しい。
2オンは出来ず、3オン2パットのボギー発進だ。
f0233879_17000548.jpg

ここは、西6番 谷越えの137ヤード パー3。ここでは、わずかにショートでパー・オン出来ずも、1パットのパー。
f0233879_17001036.jpg
結局、前半は3パー、4ボギー、2ダブルボギーの44(パット16)で折り返し。


後半は、南コースだ。ここ南1番では、オーナーのツネちゃんと80台目指しての2ショット撮影だ。Tショットが右バンカー、更にセカンド・ショットもガード・バンカーに捕まるも、グリーン手前からの4打目が直接カップインの「パー」は、幸先が良い。
f0233879_17001206.jpg
f0233879_17001500.jpg


なれど、ここ南2番へ向かうと、2番ホール内にプレー中が2組、Tグランドに2組と、大渋滞!!!!。 1ホールに4組も居るのは実に珍しい(汗)。
このホールで、焦るべき行為を目撃だ。前の組がホールが詰まってTショット出来ないので、Tグランド上にボールを置いてアプローチに勤しんでいたんだよね(汗)050.gif050.gif050.gif033.gif033.gif033.gif。しかも、3人も(汗)。ゴルファーが唯一Tアップして打てる「神聖」なるTグランドで、ウェッジでアプローチの練習。ゴルファにはあるまじき行為である。コース管理の方々には見せられない行為である050.gif033.gif
f0233879_17001900.jpg

で、今日の落とし穴は、南5番 350ヤード パー4に待ち受けていた。Tショットを引っ掛け左の崖下のOBゾーン近くへ。そこから出すだけで3打もかかり、結局6オン 2パットの(ダブル・パー)は痛い痛い!!007.gif

で、ここは南8番、135ヤード パー3だ。今日はパー3がまともに1オンしていないので、ここはとショットするも、わずかにショートで2オン 2パットのボギー。結局、今日はパー3での「パー」が無かったのは残念。
f0233879_17002782.jpg

後半は、5番の8打が響いて2パー、6ボギー、1ダブル・パーの46(パット14)。計「90」だ。80台に1打及ばず!!!!、残念!!!。
されど、快晴微風の絶好のラウンド日和にいつものメンバーと2組ラウンドは実に楽しかったな。
今日のぺリア優勝は、グロス83のカツやん、おめでとうございます。また次回、よろしくお願いします。

帰路は、例によって薫り高いホット・コーヒーを飲みながらの反省会。次回こそ80台復活しなくちゃである。
そうそう、先々週手に入れたサンド・ウェッジ(JPX 56°)は、バランス的にも実にフィーリングが良く、長く使えそうだ。003.gif


by Koppe3T | 2014-10-29 17:15 | ゴルフ | Comments(0)  

何でも日和~~~で、移動運用だ!

今朝の最低気温は8.2℃、それでも日中は快晴で最高気温は22.1℃。「何でも日和~~~!」な穏やかな秋晴れだった。

お散歩日和、釣り日和、ラウンド日和・・・・、色々な日和はあるが、今日は無線日和だ(笑)。


実は、今日は年に1回の「千葉コンテスト」の日。千葉県の無線局としては野山へ出掛けて電波を飛ばさなくちゃである。
f0233879_17324544.jpg


今日行った場所は、運動公園の一画でありサッカー、野球、テニスに興じる姿を遠目に見ながら、無線の移動運用を楽しませてもらった。

空にはぽっかり雲も青空に浮かんで、秋の風情だ。
f0233879_17324842.jpg
今日も、多くの無線局に呼んで頂けた。ありがとうございました。


by Koppe3T | 2014-10-19 17:43 | 無線・釣り | Comments(0)  

深川界隈

先日、未だに下町のいい風情を残している深川界隈を散歩してきた。

f0233879_08592677.jpg

深川と云えば、「小名木川」と「芭蕉庵」だとばかりに、向かったのは小名木川沿いを高橋(たかばし)から歩いて萬年橋へ。開削した「小名木四郎兵衛」さんの名前が現代にまで残ってるのって凄いことである。大阪の道頓堀と同じだね。

f0233879_08535790.jpg

f0233879_08541315.jpg
                        萬年橋





高橋の袂には、江戸期の寛政から嘉永年間にこの地に住居を構えていた歌舞伎役者の二代目「中村芝翫」宅跡とのことだ。

f0233879_08534369.jpg
f0233879_08534549.jpg

高橋から萬年橋の辺りは、「常盤町」と云われ下町っぽい。道端には真っ赤な実を付けた木が道路までたわわに。

f0233879_08535277.jpg

この萬年橋から隅田川に架かる昭和3年建造の「清洲橋」の眺めは実に美しい。

この清洲橋は、ドイツのケルン市に架けられたライン河の吊り橋をモデルにしたと云う。

f0233879_08544712.jpg

小名木川が隅田川と交わる所にあったのが、「芭蕉庵」だ。今は、「芭蕉庵史跡展望庭園」として整備されている。

f0233879_08570929.jpg
奥の細道へは、相棒の曽良とここからの出発だったのだろうな。芭蕉の座像が置かれた展望庭園は、清洲橋と隅田川を一望出来て素晴らしい。
f0233879_09044217.jpg

芭蕉の奥の細道は、「月日は百代の過客にして、いきかふ年もまた旅人なり」だったかな。芭蕉座像がお出迎えだ。

f0233879_08582324.jpg
f0233879_08581444.jpg

f0233879_08554474.jpg

隅田川沿いを上流へ歩くと、右に左に「大川端芭蕉葉句選」が迎えてくれる。

「野分して 盥に雨を 聞夜哉」 天和元年

「名月や 池をめぐりて 夜もすがら」 貞享三年

「花の雲 鐘は上野か 浅草か」 貞享四年

などなど・・・

f0233879_08545331.jpg
f0233879_08550021.jpg
f0233879_08550305.jpg


大川端(隅田川沿い)を暫く歩くと「江東区芭蕉記念館」だ。外観はいかにも役所が作りましたとばかりの味もそっけもない。館の築山庭園を軽く散策。緑も多く、ヒヨドリ君がすぐそばで我々闖入者を大声で威嚇だった(笑)。

f0233879_08591270.jpg

f0233879_08582918.jpg

次は、江戸期の豪商「紀伊國屋文左衛門」の屋敷跡で、享保年間には関宿藩主久世大和守の下屋敷だったと云う「清澄庭園」へ。明治になって、三菱財閥の岩崎弥太郎が購入し、明治13年に庭園として完成させた所とのことである。

f0233879_09102244.jpg

庭内には、悪趣味な人工の築山「富士山」なども築かれている。芭蕉が芭蕉庵で読んだ「古池や かはづ飛び込む 水の音」の句碑が残っている。芭蕉庵改修の際その敷地がせまいのでここに移されたとのことだ。
この古池は、松平遠江守の屋敷に現存していたとのことである。


f0233879_09104312.jpg
                    築山「富士山」:私的にはあまり好きくない造りである。


f0233879_09110146.jpg

f0233879_09110472.jpg

清澄庭園は、鯉や亀、鴨が実に沢山生息する池が大きい。全国各地から集めたと云う石があちこちに据えられているので伊豆磯石、紀州青石、生駒石、伊豆式根石、備中御影石などなど名石に興味がある方には楽しめる場所であろう。

f0233879_09104783.jpg
ガメラ、現る~!!!!(笑)


f0233879_09112836.jpg


すぐ西隣は紀伊國屋屋敷の半分が清澄公園として無料の公園として開放されている。

その公園内の木造の時計塔である。何か謂れがあるのか物色したが、特になさそうだった。

f0233879_09105018.jpg


f0233879_09105537.jpg




by Koppe3T | 2014-10-15 09:25 | ウォーキング・散策 | Comments(0)  

今年の「全市全郡コンテスト」

台風19号が日本列島をうかがっているので、今年の全市全郡コンテストは屋外からの参加は出来ないかも??と思案していた。
しかし、19号が足踏みしているので、今日は「Go!!!」とばかりに、過去何度か行ったことのある「東金市」へ。

少々風はあるものの、青空も見えて外気温も19℃台。絶好の屋外移動運用日和だ。風もあったので、3方向にステーも張り、安全対策も完璧!!
f0233879_16300569.jpg
この丘の東側には人造湖の「ときがね湖」が目を癒してくれる。1周3.5キロほどだったかな?多くのウォーカーが遊歩道を歩いていた。
f0233879_16300708.jpg
コンテストの方であるが、今日の最高到達距離は西は山梨県北杜市、北は福島県東白川郡。
しかも、最近ではここまで参加者が少ないコンテストも珍しいくらいに、バンド内に出ている局も少なかった。
3連休の中日と云うこともあったかな??

午後には、呼ばれなくなったので撤収し、近くの「日吉神社」へ。
f0233879_16435928.jpg

ここは807年に分霊されたと云われる古社で、江戸期には1615年徳川家康が東金に鷹狩に来た時に籠った社殿とも伝わる。

本殿への表参道の杉並木が見事だ。
f0233879_16440494.jpg
本殿前には、実に珍しい「石造り申一対」が鎮座している。元禄8年に奉納されたものとのことだ。
f0233879_16440840.jpg

by Koppe3T | 2014-10-12 16:49 | 無線・釣り | Comments(0)  

君は観たか!!

今日は最高気温22.9℃、どんより曇って涼し目~~~~。


昨夜は、「皆既月食」が日本全国で観測できるとのことで、私もにわか天文ファンに変身だ(笑)。
19:30頃の東の空の皆既月食の1枚である。
f0233879_17465183.jpg

赤い光は波長が長いので散乱しにくい。この赤い光が地球の大気を進むと、大気で光が曲げられ地球の影に入った月を赤く照らすので、「赤銅色」の月になるんだそうだ。

で、こちらは皆既月食が終わり月が再度現れてきた頃の20:20頃の1枚である。カメラの絞りの具合か、あまり赤くない(汗)。
f0233879_17465455.jpg


さて、先週の台風18号に引き続き、来週の週初めは次の台風19号が列島縦断のようだ。各地に被害が出ませんように・・・。

by Koppe3T | 2014-10-09 17:53 | 日常 | Comments(2)  

潮来!!!!

昨夕は、青色LEDに関して日本人3教授がノーベル物理学賞と云うビッグなニュースが飛び込んできて、ワクワクした晩になったな。
LED(Light Emitting Diode)は、私も色々な回路で使ってきたけど、青色に輝るのは凄いことであるよね。おめでとうございます。


今日は快晴微風(最高気温22.3℃)。絶好のゴルフ日和~~~!!
そんな中、今年の春に3バーディゲットでルンルンだった「潮来カントリー」。

スタートは、ここINコースから。朝の太陽に向かって打つので、少々眩しい。3オン2パットのボギー発進だ。
f0233879_17002979.jpg


INコースでは、ここ12番 375ヤードがビッグ・イニングになってしまった。4オン 3パットのトリプル・ボギーだったのだ。
f0233879_17003635.jpg

それでも、ここIN 18番353ヤードでは、右ラフでグリーンも見えない場所から、5ウッドで打ったボールがグリーン・センターに乗り、「パー」ゲット!!!!結局、45(パット19)
f0233879_17004262.jpg


後半は、ここSouth 1番361ヤードから。2オン出来ずに3オン 2パットのボギーだ。
f0233879_17005407.jpg

途中、3番 4番 5番と3連続「パー」が来るも、後半の落とし穴は6番 346ヤード パー4でお待ちだった。なんと、右へどスライスのOB!!!。結局5オン 3パットの8打が痛い!!!

最終ホールのSouth 9番 379ヤード パー4である。美しいのではあるが、距離もたっぷりあるパー4なのだ。3オン2パットのボギーだったな。
f0233879_17005959.jpg
f0233879_17005155.jpg
結局、後半も「45(パット17)」。計90で、残念ながら今回も80台を逃してしまったな。それでも、2組でのラウンドだったので、新ぺリアではHDCP18.0も頂き同率の「優勝」!!!。今日は天気最高、同伴の3方の豪快なドライバー・・ショットを指咥えての我慢のラウンド(笑)。ご一緒頂き、ありがとうございました。


帰路、運転が眠くなってきた頃にコーヒー・ブレイクして、反省会。前半・後半の各1回の大叩き(トリプル・ボギーとダブル・パー)が痛い!!
f0233879_17010824.jpg


さあて、今日は二十四節気の「寒露」。草花に冷えた露が宿る頃。秋の長雨が終わり、本格的な秋の始まりの候である。
そして、今夜は「皆既月食」の晩だ。赤銅色の皆既月食、観れますように。


by Koppe3T | 2014-10-08 17:38 | ゴルフ | Comments(2)  

なななんと、真夏日だ!!

今日は、朝から快晴。そして、午後2時の段階で、最高気温が30.7度!!!!
なななんと、真夏日じゃないですか。暑い1日であったわけだ。空の雲はうろこ雲で、すっかり秋空だったけどね。
f0233879_16560300.jpg
業務明け後の午後は、思い立ってバンカーの練習へ。あごの高いバンカーや普通のバンカーがそろっていて、50ヤードほどのアプローチもやれるアプローチもあるのが嬉しい。
f0233879_16561712.jpg
f0233879_16561465.jpg
ヘッドが重めでもバンカーからの脱出には最適な「ドルフィン・ウェッジ」とJPXとセットのサンド・ウェッジの違いが良~~く分かったな。

ここからは、成田へ着陸する飛行機が良く見えるのだ。ANAのボーイング777の最終アプローチである。
f0233879_16560839.jpg



by Koppe3T | 2014-10-03 17:06 | 日常 | Comments(2)  

35周年

今日の日中の最高気温は20.2℃  北寄りの風も強く、涼しい日中であった。
さて、今日から10月。もう平成26年度も上期が終わり、下期に突入だもんね~~。光陰矢の如しである。


実は今月20日で、アマチュア無線を開局して「35周年」になるのである。無線従事者のライセンスは更に10年
ほど前に取得してはいたけど、無線局を開局すよつもりはまったくなかった頃ででもある。

親切な先輩が、秋葉原の無線屋まで同行してくれ、無線機やアンテナ、安定化電顕、同軸ケーブルなどを買い求めてきたのが35年前になる。そん時の無線機が、こ・れ・だ!!。144MHz帯のSSB/FMトランシーバーである。
f0233879_15303802.jpg

その後5~6年電波を飛ばすことから離れていたけど、このショルダー式の50MHz帯の無線機をひょんなことからモニターと云うことで頂き、無線の世界に再突入だ。
f0233879_15304755.jpg

その後が、いろいろな周波数の電波を飛ばすべく、中古・新品を問わず色々な無線機を物色だったな。
IC-1201<
f0233879_15304192.jpg
f0233879_15304362.jpg
f0233879_17315638.jpg

こちらは、愛用の電鍵。CW(Carrier Wave)と云い、モールス符号で交信を行う時に使うキーだ。HK-704 ハイモンド社の電鍵(HK-704)である。
f0233879_19503685.jpg
多くの無線機や関連機材のお蔭で、リタイア後も月に1度程度の屋外での移動運用をあちこちで楽しませてもらっている。電波の伝搬は季節と天候で変わるし、その日その日で色々な飛び方を見せてくれるのが楽しいのである。




by Koppe3T | 2014-10-01 17:27 | 無線・釣り | Comments(4)