人気ブログランキング |

<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

春爛漫ラウンド~in OAK HILLS

夜半からの雨も朝には上がり~~~~。今日は、オーク・ヒルズCCでラウンドだ。スタート時はどんより曇り空で、少々肌寒い。
これは、スタートの1番 374ヤード パー4。空気もウェッティ。
f0233879_17414105.jpg
ここは、セカンド・ショットをミスって、4オン。しかし、地獄はグリーン上で待っていた。5パットの洗礼を受け、スタート・ホールが9打のスタート(汗)。
5パット??????、有り得ないパットの不調で、スタートホールから撃沈!!!



でもでも、次の2番ホールのTグランドでは、この青空だ。もう、暖かくウインドウ・ブレイカーも脱ぎ捨てた(笑)。
f0233879_17414447.jpg


こちらは、3番 441ヤード パー5のTグランドだ。春~~~。
f0233879_17415391.jpg


結局、前半はパターが全く絶不調で、ハーフ54(パット25)。ハーフのパット数25は、記録かもである。ショート、引っ掛け、プッシュ・・・・パット病に罹ったみたいだ。


さて、後半。100叩きの刑には合いたくないので、気合いを入れ直してスタートだ。10番 472ヤード パー5だ。
f0233879_17421237.jpg
ここは、難ホールでもある右ドッグ・レッグの 408ヤード パー4だ。230ヤードほど飛ばさないと、具グリーンを狙えないのである。
f0233879_17421571.jpg


途中、連続パーも来たりと、ネバー・ギブアップの精神でラウンドだ。すると、17番 354ヤード パー4で来たね~~~~!!カラーの外から寄せにいったパッティングがカップインで、今年初のバーディ!!!。思わず自分で「ナイス・バーディ!!」の声だったな(笑)


で、最終18番に来てしまった。お空は青空~~~。気温も16℃と春爛漫の陽気。結局、後半は44(パット14)。何とか100叩きの刑は免れたな。ふぅ~~~~(汗)、である。今日の内容は、パッティングだったな。前半がパット25だったから、11打差は激しい。
f0233879_17421927.jpg


この時期に、こんなに暖かいラウンドは嬉しい限りだし、風も3~5m/sと春先にしてはまったく強くない。実に快適なラウンドであった。
帰路、ペルー料理のお店でコーヒー・タイム~~~。今日も、楽しいラウンド、ありがとうございました。
f0233879_17422285.jpg




by Koppe3T | 2015-03-04 18:03 | ゴルフ | Comments(0)  

氷川神社と鉄道博物館

昨日は、武蔵国一宮とも云われる大宮の氷川神社と鉄道博物館を専門家による案内付きで楽しんできた。


まずは、関東(東京、埼玉に多い)に280社あると云う氷川神社の総本山である「大宮氷川神社」だ。
一の鳥居から直線で2キロメートルもある日本一の参道の途中から参道へ。
f0233879_16483343.jpg
武蔵国の一宮だったか否かは論争に決着はついていないとのことであるが、参道脇にはこんな石柱が残っていたな。
f0233879_16491071.jpg
境内は、実に広大で神池に架かる朱塗りの橋から望む楼門が眩しい。
f0233879_16484870.jpg


楼門から境内内へ入ると、目前に舞殿だ。その奥に須佐之命・稲田姫命を祀る本殿が鎮座である。
f0233879_16485232.jpg
f0233879_16490202.jpg



こちらの神社の「おみくじ」は他の神社仏閣とは違い、「吉平(きっぺい)」・「平吉(へいきち)」・「平(たいら)」・「吉凶相交(きっきょうあいまじわる)などがあるとのことであったので、早速お買い求め~~。「吉」であった。
f0233879_16485810.jpg


おみくじに「稲荷の神を信心すべし」、とのことだったので、境内の稲荷神社にもお参りだ。
f0233879_16490605.jpg
f0233879_16484392.jpg


しばし、ウオーキングして向かったのは、「鉄道博物館」へ。館の入り口前では、大きな動輪と蒸気機関車D51のカット・モデルが出迎えてくれた。
f0233879_17315735.jpg
f0233879_17320177.jpg


さて、まずは駅弁を各々買い求めて、特急「かいじ」の車内でランチタイム。私は「明太 牛たん丼」弁当を頂いた。車窓からの眺めも当時のまんまだだ。車窓の眺めは、隣りに鎮座した車両クハ型だ。
f0233879_17421582.jpg
f0233879_17322345.jpg


さて、館内のヒストリー・ゾーンは多くの車両が展示されている。専門家の案内でツアー開始だ。

まずは、明治5年 品川(新橋)~ 横浜 間を走った1号機関車。イギリスから導入された。
f0233879_17325289.jpg


蒸気機関車のカット・モデル。
f0233879_17331101.jpg


碓井峠はラックレールとピニオンギアを組み合わせたこのアプト式でないと登れなかったんだよね。車輪の下に潜り込んで歯車を目視できるのも嬉しいディスプレイである。軽井沢へ向かう時、この車両が連結される間に「横川駅」で駅弁の釜めしを買うのが常でした。

f0233879_17332190.jpg

下関行、豪華一等車だ。
f0233879_17510683.jpg

f0233879_17510232.jpg




懐かしの背もたれが板の客車。
f0233879_17511807.jpg
f0233879_17334681.jpg
国鉄時代の貨物列車だ。




EF66式電気機関車だ。
f0233879_17334371.jpg





特急ひばり とき
f0233879_17335251.jpg
f0233879_17335925.jpg




f0233879_17334924.jpg
ED75電気機関車 「あけぼの」


f0233879_17342521.jpg
ブルートレインで有名な、「特急あさかぜ」
f0233879_17345547.jpg
EF58型電気機関車



f0233879_17352416.jpg
f0233879_17355963.jpg
C57の回転台での大回転シーンだ。


初代新幹線「超特急ひかり号」。私の高校時代の京都への修学旅行はこのひかり号だった。
f0233879_17363404.jpg
ジオラマ。これがまた楽しいのだ。
f0233879_17362921.jpg






f0233879_19092856.jpg
お屋上から眺めることが出来る「東北・上越新幹線」。このタイミングでは、上越新幹線の「Maxたにがわ」が疾走していった。


f0233879_17361109.jpg
最後にD51のシミュレーターを運転することができた。このシミュレーションは本格的モーションや汽笛付なので、迫力満点だった。リリーフバルブやら、ブレーキレバー、加圧バーなと運転レバーが沢山あり覚えきれなかったけれど、少年の頃、将来最初になりたいと思った蒸気機関車の運転ができたのは、実に楽しい体験であった。

初体験の鉄道博物館!!!!。楽しい楽しい案内、ありがとうございました。









by Koppe3T | 2015-03-01 18:14 | Comments(2)