<   2016年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

一転して、春~~~in香取市ポータブル

昨日の小雨降る3℃前後の昨日から、今日は最高気温10℃かつ2m/s前後の風と、春らしい陽気の今日は昼前から香取市へ出掛けて電波伝搬実験だ。


この辺りは標高40数メートルと電波伝搬には条件は良くない。なれど、「香取市との交信実績が無いんです~~~。」の声を聞けば、行かざるを得ない(笑)。
昼前に目的地に着いてアンテナ設営だ。6エレメントのアンテナを8mほどに上げての交信開始だ。
f0233879_17274663.jpg



やはり、標高40数メートルはそんなに飛んではくれないけれど、それでも数10局の局から呼んで頂けたな。
f0233879_17274058.jpg
実は、ここは県道のバイパスの土手上で、信号待ちの車からアンテナ見上げる目線がかなり気にはなったけど、合法的な電波運用であり気にしない気にしない。

それにしても、アンテナ上げる時などは汗かくほどの陽気であった。近所のおじさんが自転車で通りかかり、地デジが映らないからアンテナ云々の話題や携帯の基地局の鉄塔の話題、なれど何が言いたいのか理解できない会話(汗)。確かにアナログTVの時代は、東京タワーから遠くTVが映りにくく、この辺りに大きな鉄塔を建てて、ブースターで増幅後UHFに変換して東総地区へ送信はしてた地域ではあるのだ。
早くアンテナセット・アップして交信開始したかったのではあるが、そこはコミュニケーションも大事・・・・・・(笑)。おじさん、アンテナ談義でいじってくれてありがとうございました。


by Koppe3T | 2016-01-31 17:30 | 無線・釣り | Comments(0)  

8エレメント~~~~~~っと。

今日は最高気温13℃。風も2m/s程度で、春~~~~~~!と云うにぴったりポンな1日だった。


午後、10数年前のイベントで頂いていた8エレメントのアンテナを組み上げてみた。430MHz帯の八木アンテナである。
f0233879_17503728.jpg
ブーム長80センチ、エレメント長は反射器で35センチ、先端部の導波器で28センチ、重量500グラムと軽量コンパクトながら10~10.4dBの動作利得があり、お山の上などでは威力を発揮してくれるに違いない。



夕方の西の空は雲一つない。しかし明日の午後からは雨の予報である。空気が乾燥しているので、お湿りは欲しいけど雪にはなりませんように。
f0233879_17504249.jpg




by Koppe3T | 2016-01-28 17:52 | 無線・釣り | Comments(2)  

天気は最高~~~~! in阿見

今朝は氷点下3℃まで冷え込むものの、日中は最高気温が12℃まで上がり昨日までを思えば「春~~~」な一日。そんな中、阿見でラウンドしてきた。
氷点下だったので、シートでカバーしていないこちらの練習グリーンは霜で真っ白だ。
f0233879_16592579.jpg


さて、今日はアウト1番 367ヤード パー4からだ。ここでは、陽だまりレディと影絵で2ショット(笑)。
ここは、Tショットがわずかにスライスで入り右の池へ(汗)。朝一から「池ポチャ」かいな!!!ダブル・ボギー発進だ。
f0233879_16593251.jpg
f0233879_17004898.jpg


途中2個ほどパー・ゲットはあるものの出入りの激しいラウンドで、最終9番 376ヤードまできてしまった。ここも、右に大きくスライスして池の中央に池ポチャ!!!!
結局20オーバー・パーの48(パット20)で折り返しだ。風も3~4m/sだし、天気は最高!!!(笑)
f0233879_17010376.jpg


さて、イン10番 381ヤード パー4である。ここは、ボギー発進。
f0233879_17011448.jpg


後半も2個ほどパー・ゲットなるも、出入り激しく、最終18番532ヤード パー5である。ここは、右に大きな池が2つあり結構難しいホールなのだ。ここが3パットのダブル・ボギー(汗)。結局、後半は46パット17)。計94での終了である。前回からは10打縮めたから、次回は更に10打縮めれば84かぁ~~~(笑)。
f0233879_17145360.jpg
この時期にウインドウ・ブレーカーなしで廻れて、最高な寒中ラウンドだったな。
今日の優勝はケーちゃん、おめでとうございます。
f0233879_17225320.jpg

by Koppe3T | 2016-01-27 17:17 | ゴルフ | Comments(0)  

代官さま~~~、いやいや「大寒さま」~~だ

今朝の最低気温は、6時半の時点で-6.5℃だった。流石に大寒である。どうか、代官様~~~お願いしますだ~~~(笑)。

日中も雲が多めで最高気温は8℃。これは、離陸してゆくJALのボーイング737-800だ。近距離なのだろう、他の長距離機に比べ倍近く離陸後の高度が高かったな。
f0233879_16313332.jpg


午後、来週に備えてレンジへ。今日はドライバーの調子が絶好調!!!!。コースでもこんな当たりが各ホール続けば嬉しいのであるが・・・・。
f0233879_16313572.jpg
3時前だというのに、この時期らしく西日がネット支柱の影を長くしていたな。


そうそう、先週のラウンドで霜でフェアウエーが真っ白だったので、白色ボールでは見つけにいと云うことで、イエロー・ボールを買い求めていたのが今日届いた。
「Max Carry」!!!ネーミングが嬉しい(笑)。
f0233879_16313975.jpg
大寒がくれば、次は「三寒四温」の季節だ。「おおさむこさむ 山から小僧が泣いてきた  なんといって泣いてきた 寒いといって泣いてきた♩」から「春よ来い 早く来い あるきはじめた みいちゃんが 赤い鼻緒の じょじょはいて おんもへ出たいと 待っている~♩」の気分の候である。

by Koppe3T | 2016-01-21 16:40 | 季節 | Comments(2)  

びっくりポン!猫の知らせ(笑)

今日の最高気温は6.7℃!!しかも、北西の風10m/sと流石に「明日は大寒」を骨身に沁みさせてくれる寒さだった。


そんな中、今日は午前中から壁紙の修正に勤しませてもらった。
実は、昨年暮れあたりから猫がこんな切れ端を咥えてリビングに戻って来ては遊んでいたんだよね。どう見ても壁紙の端切れである。
目につく壁紙を目視しても、剥がされた箇所が見つからない???  う~~~~ん、であったのだ。
f0233879_17290024.jpg


昨夕になって、自分の寝室の北側のクローゼットエリアへたまたま入ってみたら、壁紙が剥がれているではないか!!!北側なので結露も手伝って剥がれていたところを猫の杏がかじり取っていたんだろうな。猫にとっては絶好の遊びたい対象だったに違いない。
f0233879_17293678.jpg


てなわけで、今日は朝から壁紙修正作業と相成ったのだ。大きく剥がして、接着剤でシコシコ張っていく作業だ。接着剤は有機溶剤が混入しているので、換気の為窓開放なので寒さが指先に厳しい。結局、完璧に綺麗には貼り戻せず、最後はコルク材を適切に切り込んで貼り付けることで、一件落着(笑)。
「虫の知らせ」ならぬ「猫の知らせ」の壁紙騒動であった(笑)。
f0233879_17294078.jpg


知らせてくれた猫の杏は、毛布にくるまり爆睡である。「猫の知らせ」に感謝しとこう。
f0233879_17285507.jpg


by Koppe3T | 2016-01-20 17:31 | 日常 | Comments(0)  

西よりの風強し

最高気温8℃ながらも冷たい西寄りの風が8m/sと、快晴ながらも寒い1日になった。昨日の雪・大雨を思えば段違いに暖かく感じたけれど、これが寒中の寒さなのであろうな。

34Lのランウェイを離陸してゆくタイ国際航空のボーイング747-400である。向かい風が強いので、楽々と高度が稼げて嬉しそうだったな。
f0233879_13583217.jpg


帰路の小川である。陽光に照らされた流れは、実に春っぽいのではあるが、空気は肌を刺す冷たさだ。
f0233879_13583446.jpg


午後のお空は、ぽっかり雲~~~~。
f0233879_13584896.jpg
f0233879_13585167.jpg

週間予報によると、この週末の土曜日はまたまた60%の確率で雪マークが点灯だ(汗)。どうか積雪に至りませんように。杏も祈れよな(笑)。
f0233879_13585887.jpg

by Koppe3T | 2016-01-19 14:03 | 日常 | Comments(0)  

冬の嵐だな

今日は最高気温が13℃もあったのだが10mm前後の土砂降りと10~11m/sの風が相まって、体感温度は厳冬の雰囲気。雨に濡れた作業着から沁み込んだ雨が更に体温を奪ってくれていたな。
都内では6センチもの積雪だったとのニュースだし、通勤の方々は大変だったことであろう。


午後、我が家の杏も外を眺めて「黄昏~」ていたけど、夕方の空は強風で雲行きが早い。
f0233879_17290261.jpg
f0233879_17290571.jpg
明朝の路面凍結に注意である。



by Koppe3T | 2016-01-18 17:31 | 日常 | Comments(2)  

新春、百叩きの行であったな

今朝は氷点下4.8℃。実に縛れる朝だった。コースに着いた時点でも、芝の上は霜で真っ白だ。
f0233879_17131872.jpg


インナーを着込んでのラウンドなので、身にしみるほどではないものの、池の鴨さんも寒そうだし、対岸の2番ホールなどは、ほんとにスキー場みたいだ。
f0233879_17134515.jpg
f0233879_17155413.jpg

今日は、ゴルフ・サークルの新年初ラウンド@美浦~~~~~。
スタートはアウト1番、389ヤード  パー4だ。Tグランドもフェアウエーも真っ白だ。
ここは、ガード・バンカーに捕まるも3オン2パットのボギー発進!!。
f0233879_17132511.jpg


で、2番 536ヤード パー5。Tショットは右山裾へ。セカンドをスプーンで打つと池方向へ!!!。池へへ確認に行くとマイ・ボールが見当たらなので、池と判断してドロップしてショットだ。打ち終わり池の左へ15ヤードほど進むと、そこにマイ・ボールが残っていたではないか!!!!。後の祭りである。
すでにドロップしたボールを打ってインプレーになっているので、前のボールには戻れない!!!。新春早々にやってもうたな。


その後、は出入りの激しいラウンドになってもうた。6番では顎が自分の身長の2倍はあろうバンカーからの脱出に、3打もかかったし~~~(汗)

それでも、ここ150ヤードの超打ち下ろしの5番では、7アイアンで打ったボールが凍ったグリーンを跳ねながらも、何とかカラー部に止まりパー!!!!。この時間帯あたりから霜も融けて冬らしい青空だ。風も無く絶好のラウンド日和になってきた。
f0233879_17140022.jpg

結局前半、は3パーのみの、「50」・・・・・。100切りも危うくなってきた。


さて後半、イン10番 312ヤード パー4である。残り160ヤードのセカンドショットがバンカーに嵌り、1打で出ずに3打目はホームラン!!!。結局6オン 2パットの!!!!。これは、ますます100叩きの刑が近寄ってきたな。
f0233879_17140895.jpg


その後も、8打とか7打があったり、結局パーは2つしか取れずに、上がってみたら「54」。新春早々100叩きの刑だ。池ポチャ2回・バンカー8回・OB1回・4パット2回・3パット3回・・・そりぁ~100も超えますがな(笑)。
それでも、この寒さが底と云われるこの時期に、無風快晴のラウンドは気持ちが良かったな。
新春ラウンドは力みが入り過ぎてた感が150%である。次回までに立て直さなきゃである。
参加者の皆様、お疲れ様でした。



by Koppe3T | 2016-01-13 17:37 | ゴルフ | Comments(0)  

都電貸切り!!、目白周辺と千住大橋周辺散歩

昨日は、冬晴れの天候に恵まれ最高気温12℃の中、あの都電荒川線全線貸切りをメインに、目白・高田並びに三ノ輪橋・千住大橋周辺の「姉さん散歩」に参加してきた。


出発は目白駅~~~。目白と云えば皇族の方々の学校で有名である「学習院大学」だ。
f0233879_12392000.jpg

校内は凛々しい応援団のきりりとした整列があったり、スポーツや馬事に汗を流す学生を横目に構内に残されている自然林へ。絨毯のように積もった落ち葉を踏んで歩むのが心地よい。
小路を進むと、かの高田馬場の決闘で有名な堀部安兵衛が刀を洗ったと学生の先輩から後輩へ語り継がれたと云われる「血洗いの池」だ。旧目白村の雑木林を彷彿させてくれる林と池である。高田馬場があったのは、神田川の向かいの丘であるからここまで刀の血を洗いには寄らないであろうとのことではあるが、楽しい逸話である。
f0233879_12400408.jpg
f0233879_12395001.jpg


自然林の中は遊歩道が整備されており、乗馬部の馬場もあり、馬場の側には日露戦争の旅順開城時にロシアのステッセル将軍から乃木大将に贈られた馬・壽号の仔が「乃木号」として当時の乃木学習院院長へ贈れらたと云う葦毛の名馬を記念した碑なども建っている。
f0233879_12414788.jpg
f0233879_12413727.jpg


学習院を後に、神田川を渡ると都電荒川線の早稲田へ向かう直角カーブだ。鬼子母神駅方面への勾配がよく分かる眺めである。
f0233879_12443541.jpg


神田川である。大ヒット曲「神田川」の作詞家はこの近くに下宿していたとのことだ。川沿いの民家の塀にはニャンコだ。神田川に似合うね。
f0233879_12443989.jpg
f0233879_12444842.jpg


こちらは、江戸期御三卿の一家であった「清水家」の下屋敷であった所で、美味しい湧き水が茶に適していたとのことで「甘泉公園」呼ばれている。こじんまりとしているが、手入れも行き届き癒される回遊式庭園である。
f0233879_12450179.jpg
f0233879_12452192.jpg

水稲荷神社である。941年に稲荷大神を勧請したのが起源とのことだ。境内内の「髙木神社」も嬉しい(笑)。
f0233879_12454979.jpg
f0233879_12455365.jpg
f0233879_12455858.jpg

江戸の富士塚では最古(1779)と伝わる「高田富士」も境内内に鎮座だ。
f0233879_12463011.jpg


旧高田村の「高田馬場」である。寛永13年(1636)に造られた旗本たちの馬術練習場である。馬場だけに直線部が結構しっかりとってあるのだ。馬術見物客も多く見物客も多く茶屋も多く「茶屋町通り」の名も残っている。安政6年の切絵図にも直線的に長い高田馬場が載っている。傍には現甘泉公園の「清水殿」の敷地も記録されている。
f0233879_12465560.jpg
f0233879_14373215.jpg



さて、都電荒川線の「早稲田駅」に到着だ。ここから貸切り都電」に乗るのだ。行き先は終点の「三ノ輪橋」で、たっぷり1時間も乗れるのだ。
f0233879_12470237.jpg

予約の貸切り電車が入線だ。7000系の車両で昭和52年の導入で長さ12.52m、幅2.203m、高さ3.65m 定員96名と可愛い電車である。黄色と云うのがまたいかにも都電らしい。
f0233879_12471053.jpg
で、定刻に出発進行!!!。出発時、可愛い「チンチン!!」とこのベルが鳴るんだよね。姉さんの手造りポスターも更に可愛い。
f0233879_13053373.jpg
f0233879_13045583.jpg

f0233879_13034216.jpg
f0233879_13041695.jpg
電車が動き出すと、車内は一気にテンション・ハイの参加者メンバーが運転席やら後ろやら座席やら大興奮だ。ポスター掲示で大撮影会も楽しかったな。
どうしても、進行方向は人気が高い(笑)。
f0233879_13043358.jpg


路線図はこの通りであるが、主催者が準備してくれたこの高低差付のこの路線図が実に嬉しい。67パーミル(1km先で67m高低差がある意)と荒川線の最大傾斜の飛鳥山から王子へ下るカーブに近づいてきた。飛鳥山へ登るケーブルカーの傾斜で、その傾斜の凄さがわかるのだ。
f0233879_13060080.jpg
f0233879_13242705.jpg
f0233879_13062374.jpg
f0233879_13073921.jpg



王子駅を出発すると、すぐ左手に飛鳥山で暗渠になっていた音無川が開渠となって流れているのが見えるのだ。
f0233879_13061136.jpg


で、小台駅近く。この辺りが隅田川の渡しがあり、50件の温泉街で賑わっていたとのことで、名残の「熱海」なる割烹が今でも営業しているのが嬉しい。
f0233879_13074787.jpg



興奮のるつぼであった都電貸切りもここ三ノ輪橋で終点だ。車内では、各駅周辺の案内を携帯式アンプで案内してくれたお二人にありがとうである。
f0233879_13313109.jpg


ここ三ノ輪橋は「関東の駅百選」にも認定されているだけあって、実に昭和っぽい風情のある駅なのだ。
f0233879_13315435.jpg
f0233879_13320269.jpg
f0233879_13320743.jpg



更に、こんな路地通れる??を進むと「ジョイフル本三の輪商店街」だ。これまた昭和そのまんまで、嬉しくなってしまうのは私だけだろうか。
f0233879_13321314.jpg
f0233879_13321951.jpg
f0233879_13322711.jpg


商店街の中ほどのある「砂場総本家」である。大阪を起源とする老舗の蕎麦屋である。なんでも大阪城築城の資材置き場が名前の由来と云うから凄いね。建物は、区の指定文化財でもある。
f0233879_13324382.jpg


東京スタジアム跡。現ロッテの大毎オリオンズの球場だったところである。今は、荒川区の総合スポーツセンターになっている。
f0233879_13504731.jpg


さらに、この辺りは水運が使えたことから明治期多くの工場があった。これは、千住製絨所の跡地にのこる煉瓦塀だ。
f0233879_13514217.jpg
f0233879_13330436.jpg

また今はダンボールとと身近な板紙発祥の碑も残されている。流通に段ボールは必須であるからね。
f0233879_13333722.jpg


素戔嗚神社である。6月開催されるお祭りの二天棒神輿が見ものとのことだ。普通の神輿は井桁に4本担ぎ棒があるが、ここのは2本しかなく、これを地面すれすれまで振り回す神輿とのことだ。
f0233879_13340801.jpg

境内内の瑞光石や末を芭蕉の碑が残されている。千住大橋を模した小橋の袂に芭蕉の独り言が掲示されているのが、実に楽しい。さてさて、芭蕉は「矢立の初め」として千住大橋の北詰めから出立したのか南詰めから出立したのか・・・。
f0233879_13342033.jpg
f0233879_13335345.jpg


さて、千住大橋である。初代の橋は家康が江戸入府早々に1594年に架けているが、この鉄製の橋は昭和2年の架橋である。
f0233879_14033524.jpg
f0233879_14082972.jpg

袂には、芭蕉の矢立初めの碑が建っている。さて、芭蕉は、右岸に降り立ったのか、左岸に降り立ったのか??
f0233879_14033854.jpg
f0233879_14035173.jpg
f0233879_14034658.jpg


橋戸稲荷神社である。926年に勧請された古刹である。土蔵の扉に鏝絵で有名な伊豆長八が描いた狐の鏝絵が残されているのだ。鏝でこんな素晴らしいものが描けるのって凄いね。左官の職人技の一つなのだろう。
f0233879_14084686.jpg
f0233879_14204292.jpg

さて、目白周辺と都電貸切りそして三ノ輪~千住の散歩はこれでお終~~~~い。打ち上げは千住大橋駅袂の中華屋さんだ。
本格的中華が出るわ出るは。次から次へとおかみさんが階下の厨房から運んでくるのだが、どれもしっかりした味付けで、飲み放題のビール・焼酎も進むこと進むこと(笑)。

今回も、綿密な調査と「都電貸切り」と云う思いも及ばなかった企画をしてくれた姉さんに感謝である。また、一緒に歩いてくれた皆様にも感謝である。
歩き始め早々、しばし戦線離脱(汗)しお待たせしてしまったことにごめんなさいである。


by Koppe3T | 2016-01-10 14:21 | ウォーキング・散策 | Comments(6)  

New Year QSO パーティ~~~

穏やかに青空が広がり最高気温12℃。風も2m/s程度と、絶好の移動運用日和の今日は、先週ロケハンしておいた「山武市(さんむし)」へ出掛けて今年最初の無線始め~~~~~。
新年最初の「賀詞交換会」的なQSOパーティと云うコンテストに参加だ。(QSO:交信と云う意味の電波法の無線局運用規則に規定れれているQ符号の一つ)


ロケハンで見つけていた場所は標高40mほどで、Tokyo Beaconの入感もそんなに強くはないけど、自宅で受信するよりはその信号強度は高い。
多くの移動局が埼玉や茨城の標高の高い山々へ移動しているのが嬉しい。
f0233879_16260027.jpg
今日もアンテナは6エレメントである。北西方向に雲は多いけれど7、寒くはない。


9時スタートの「New Year パーティ」。アンテナ設営が終わり9時半から参加だ。
ロケーションは山の上よりは極端に良くはないので、まずは声かけから。最初の局は伊豆半島の熱海市へ移動している局だったな。
f0233879_16260601.jpg

1時間ほどコールに回り、いよいよCQ・CQの開始だ。やはり、そんなに電波は飛んでないようで、県内から都内程度までしか飛んでくれない(汗)。
それでも数時間で、予定の局数には達したのでのんびり撤収だ。お空で新年の挨拶も終えることが出来たし、天気も最高でまずまずの移動運用始めであったな。





by Koppe3T | 2016-01-02 16:34 | 無線・釣り | Comments(0)