<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

爽やかラウンド~~~~

今日は、曇り空ながらも最高気温18℃、北東の風5m/sと絶好のお日和の中、小見川東急で遊んできた。

今日の使用ボールは、先日手に入れた「飛衛門(トビエモン)」(笑)。
f0233879_17183271.jpg


スタートは、イン・コース。10番480ヤード パー5である。Tショットが右へ吹けるも、4オン 2パットのボー発進だ。
f0233879_17182676.jpg


13番でパーをゲットするも波に乗れず、ここ小見川東急の名物ホール(15番 374ヤード)では、4オン3パットのトリプル・ボギー!!!!
f0233879_17185472.jpg



結局、前半は48(パット19)。80台への望みが飛んでいったな。


さて、後半。スタート前の見晴らしルームである。
f0233879_17190121.jpg


1番 345ヤード パー4。 Tショットはランもありまずまずだったにも関わらず、2オン出来ずにボギー。
f0233879_17190562.jpg


2番486ヤードパー5では寄せワンのパーがくるものの、5番6番と連続バーディ・ゲットのツネちゃんを横目に、Tショットが今一の私にはボギー・ダボの行進で、パーも来ない。
結局、最終ホール 9番379ヤード パー4まできてしまった。ここは5オン 1パットのダブル・ボギー。後半も48(パット17)。
f0233879_17191026.jpg


ツネちゃん、2連続バーディ!!、素晴らしかったです。そして、新ぺリアでも優勝、おめでとうございます。
次回も、どうぞよろしくお願いします。


帰路、毎度のカナディアン・コーヒー・ハウスで反省会。遅れて「お○けさん」もご一緒に反省会にジョイントだ。
f0233879_17191308.jpg



by Koppe3T | 2016-04-27 17:34 | ゴルフ | Comments(2)  

牛むぐり池は雨~~~

今日は、「All JA コンテスト」の日。
移動運用での参戦を計画だ。予報では、朝には上がると読んでいた雨であるが、目的地の「牛むぐりの池」に着いても上がらず(汗)。
しかも、北東からの風が強い。手元の風速計で測ると約7m/sだ。
横風だとアンテナを組み上げるにも濡れるし、風が強いとポールがしなってアンテナを揚げるにも半端ない力が必要になる。しばし、天候調査せざるを得なかったな。
f0233879_16315892.jpg


何とか小降りになったので、アンテナ組み上げて、ステーも3方向に張って、いざ参戦だ。
f0233879_16320580.jpg



今日は、思ったほど気温が上がらず、車内にいても寒い!!。ホット・コーヒーで暖を取らせてもらった。
f0233879_16320864.jpg


コンテストだったから出ている無線局も多く、今日も多くの局に呼んで頂いたな。
撤収の頃には青空も広がり、気温も上がってくれて大助かりであった。
f0233879_16321106.jpg


牛むぐりの池:
奈良朝の頃、天皇の皇女がライ病を治療すべくこの地に療養に。快癒しいざ都に帰るにあたり、都からこの地に一緒にきた牛が置き去りにされ、はかなんだ牛が身を投げたという悲話が残る池である。





by Koppe3T | 2016-04-24 16:37 | 無線・釣り | Comments(0)  

予報ほどは暖かくない1日~~~

最高気温は19℃近くまで上がっていたのであるが、風が8m/sと強く思ったほどは暖かくはなかった水曜日。
潮来で遊んできた。


スタートは、インコースから。368ヤード パー4は、まずまずのショットなるも、3オン2パットのボギー発進だ。
f0233879_17310092.jpg
コース脇の桜は、葉桜~~~~
f0233879_17310892.jpg


で、5番まで5連続ボギー。で、6番パー、8番パー、9番パーと上がりは登り調子で、前半43!!!。久々に後半に期待高まる。そうそう、今日はグローブを新品にしてラウンド開始。これがグリップのアップに繋がり、まずまずのショットが出ていた感じだ。
f0233879_17311288.jpg


さて、後半はSouthコース。1番は3オン1パットのパー発進!!。これはビッグスコア~~~かと思ったところが良くない。
ここ、183ヤード パー3では、今一1オンせずにボギー。
f0233879_17311648.jpg



そして、3番455ヤード パー5では、痛恨のOBで結局トリプル・ボギーの8打が痛い。
f0233879_17312052.jpg


で、最終ホールSouth 9番379ヤード パー4にきてしまった。ここは、2オン出来なかったけれども、寄せワンのパー。
f0233879_17312303.jpg
結局、後半は10オーバー・パーの46だ。昨年暮れ以来の80台(89)にとりあえず、ホっ(笑)。
しかも、2組でのラウンドの新ぺリアでは、久々に「優勝」だ。これも、楽しくラウンドをご一緒頂いた同伴競技の皆様のお蔭である。


帰路、毎度の喫茶で反省会。今日は、お○けさんとご一緒だ。
f0233879_17312715.jpg
アドレス時のイメージ・スイングや100ヤード以内のアプローチを全てSWではなく、FWやPWを使ってスイングは同じくすることによる距離合わせの手法などの伝授受ける。次回までに体得しておこうと思う。


帰路、ガソリン入れてタイヤのエア・チェックをお願いしたら、左前が1.1Kgと異様に低い!!。タイヤのゴムがヒビ割れてエア・リークだったようだ。即、4本とも交換だ。春先の納税ラッシュの時期に痛い痛い(笑)。
f0233879_17320854.jpg


by Koppe3T | 2016-04-13 17:53 | ゴルフ | Comments(0)  

春の野山でCQ、CQ~~~

今日は実に春らしい陽気で、最高気温も22℃。暑いくらいだったかな。

そんな中、房総の山中で無線に勤しむべくお出かけ~~~。
当初予定していた音信山には8時に到着だ。ここは1990年代に何度も来ていたのであるが、実に20年ぶりに訪れると、林道の木々が大きくなっていてアンテナを上げれない(汗)。
f0233879_18073199.jpg


林道を行ったり来たりポイントを何とか見つけて、アンテナ設営だ。道路が傾斜地だったので、先日製作した木片の楔がいい感じ~~~。
f0233879_18063532.jpg


ところが、やぶ蚊が大挙車内に侵入で、とても無線を楽しむ雰囲気ではない。早々に諦めて、高滝湖を超えて別地点へ。
f0233879_18065668.jpg
ここは、先月も訪れた駐車場も広い標高170mほどの小山の上だ。
f0233879_18070583.jpg


最初のロケ地で手間取り、交信開始は10時半。それでも、2時半頃まで春の陽気の中多くの局と交信させて頂けた。ありがとうございました。
f0233879_18064450.jpg
f0233879_18070125.jpg




by Koppe3T | 2016-04-09 18:12 | 無線・釣り | Comments(0)  

練馬高野台~中村橋・練馬 奥深い練馬のお花見散歩~~

土曜日は、練馬高野台から中村橋周辺のウォーキングに参加してきた。

外気温1214℃、花寒の陽気ではあるが、行く先々の桜は満開で、今年の桜を心底堪能しながらの散歩であった。

まずは、昔から「東高野山」親しまれてきた真言宗豊山派のお寺さんで「長命寺」である。
こちらは、「南大門」。

f0233879_17232495.jpg


長命寺は、北条早雲のひ孫である増島重明氏が慶長18年(1613)に開基した古刹である。

何度か火災に合っているのだが、こちらは17世紀後半の「仁王門」。

f0233879_17233410.jpg



更に、江戸期初めの鐘楼と1650年の銘である梵鐘だ。

f0233879_17234374.jpg



境内の奥の院へ向かう橋で「御廟橋」である。

f0233879_17243308.jpg


境内には、実に多くの庚申塔や板碑が整然と祀ってあるのだ。

f0233879_17240859.jpg
f0233879_17241822.jpg
f0233879_17244605.jpg
f0233879_17252593.jpg

この井戸の水に顔が映れば長生きすると伝わる「姿見ノ井戸」である。自分の姿は映ったけど、「顔が写る」とは、皺まで見えたか否か不安ではある(笑)。

f0233879_17251167.jpg
f0233879_17255200.jpg

石神井川の桜である。満開なのだ。井戸を掘ったところ、石剣が出てきたので、ご神体として祀り村の名を石神井としたと云う説があるのだそうだ。それにしても、石神井川の両岸の桜は半端なく豪華だったな。

f0233879_17260905.jpg
f0233879_17265427.jpg
f0233879_17270244.jpg
f0233879_17271420.jpg


明治期まで石神井川を使って木材を流ししていた木材商問屋があった元締山緑地である。
f0233879_17274124.jpg

またこの辺りには積田牧場と云う牧場があり、昭和53年頃まで続いていたという。今はまっすぐな川になっているが、
この緑地の下のカーブしている道路が、昔の石神井川なのだ。
f0233879_17282236.jpg

南田中稲荷天祖神社である。1615年創建の田中稲荷と天祖神社が1880年に合併したという。
f0233879_17283481.jpg

f0233879_17284620.jpg

f0233879_17280544.jpg
f0233879_17290931.jpg


垢離取り不動尊(こりとりふどうそん)である。神仏祈願に出かける前に、海水や冷水で心身を清めることを垢離(こり)と云うそうだ。水垢離とか水行とも云われる。
江戸期、大山信仰が盛んになると、ここで不動に水をかけ、水垢離をしてから大山街道を通ってい大山へ向かったと云う。
f0233879_17303287.jpg
都内唯一味噌を作っている味噌蔵である。昭和の初めに上野から移転して現在に至っている。
f0233879_17304863.jpg



御嶽神社。江戸末期、に創建された神社で「火渡り神事」は区の無形民俗文化財になっている。
f0233879_17315374.jpg




八幡神社。村の鎮守である。本殿は1773年(享保年間)再建である。水盤には、1830年(天保元年)の銘が残されている。また、卍の彫も残っており、神仏習合の時代を忍ばせてくれている。
f0233879_17320901.jpg
f0233879_17325909.jpg
f0233879_17322509.jpg

こちらは、明治13年製作の狛犬である。
f0233879_17321689.jpg
f0233879_17325129.jpg
中村小学校である。校庭が天然の芝なんだよね~~。
f0233879_17334056.jpg


歩いていると畑が。ブロッコリーのようだ。
f0233879_17333406.jpg

正面に南蔵院の鐘楼門が見えてきた。南蔵院は、真言宗豊山派の寺院である。
f0233879_17342232.jpg
院内へ入ってすぐの桜が、これまた大きく高く満開であった。
f0233879_17343876.jpg

本尊は薬師如来で33年に一度に御開帳とのことだ。境内には300年前の長屋門、魚藍観音、江戸期の鐘楼門、首つぎ地蔵、閻魔堂などが見どころである。
f0233879_14341191.jpg
f0233879_14335492.jpg
f0233879_17345055.jpg
f0233879_14361177.jpg

明治期の学校は一人5銭の授業料が払える家の子しか通えなかった時代。学校が、この地に移転する際住民が湿地帯を開墾し水田とし、その収益を学校に寄付すとことにより多くの子が学校に通えるようになった。その水田が「学田公園」として残されているのだ。美談である。
f0233879_14401959.jpg

さて、まるで巨大タワー・マンションみたいな練馬区役所が見えてきた。ここの20階は展望台となっており、遠くは富士山・秩父連山・赤城山などが遠望できるとのことだ。今回は曇り空で富士は拝めなかったけれど、豊島園はもちろん新宿副都心やスカイツリーなどを眺めさせてもらった。
f0233879_14433675.jpg
f0233879_14435086.jpg

タイムリーな日程設定で、石神井川の満開の桜に感嘆しきりのお散歩であった。奥が深いね、練馬区。
打ち上げのスペイン・バルも雰囲気最高だったな。姉さん、今回も案内ありがとうございました。






by Koppe3T | 2016-04-04 14:50 | ウォーキング・散策 | Comments(10)