<   2018年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

想定外の・・・

積雪だった。昨夜の雨予報が寒気のお蔭で雪になったようだ。

今朝出社すべく車に行くと、ルーフやらフロント・ガラスに積雪だ105.png
最低気温氷点下1.5℃ 日中の最高気温5.3℃ なかかな寒い。
f0233879_18142325.jpg


日の出の南西の空である。
f0233879_18141995.jpg


芝生や裏庭はいかにも霙らしい積雪である。
f0233879_18142904.jpg
f0233879_18144415.jpg


さてさて、この週末(金・土)も雪マークが点灯だし、まだまだ寒い日が続くようだ。


おまけ~、猫はヒーターの上で丸くなる~♪  実はこのヒーターで尻尾を垂らし、毛を焼いたしまった杏子なのである119.png
f0233879_18145222.jpg

by Koppe3T | 2018-01-30 18:18 | 日常 | Comments(2)  

「熱海」と云えば

今日も最低気温は氷点下5℃ 毎日が寒い寒いと独り言である。
霜柱で裏庭の苔が約7センチも隆起だ。
f0233879_17463726.jpg


寒さにもめげずに出かけたのは、スコア的には行かない方がいいかもしれないゴルフレンジだ。週一は打たないと不安なのは病気かも(笑)。
レンジにも、まだ日陰には雪が残っているんだけど、またまた2/1(木)は南岸低気圧が通過の予報なんだよな105.png
f0233879_17464368.jpg


さて、「熱海」と云えば・・・・・
先日の新聞に、熱海で寛一お宮のイベントが開催されたのことだ。
f0233879_17464694.jpg



尾崎紅葉の「金色夜叉」を、アマゾンでお取り寄せ~~~
f0233879_17465036.jpg
「未だ宵ながら松立てる門は一様に鎖籠めて、真直に長く東より西に横はれる大道は掃きたるやうに物の影を留めず、いと寂しくも往来の絶えたるに、例ならず繁き車輪の軋りは、或いは忙かりし、或いは飲み過ぎし年賀の帰来なるべく、疎らに寄する獅子太鼓の遠響は、はや今日に尽きる三箇日を惜しむが如く、その哀切に小さき腸は断れぬべし。・・・・・・・・・」のイントロである。
う~~~~ん、読み終えることが出来るんだろうか106.png




by Koppe3T | 2018-01-28 18:05 | 日常 | Comments(2)  

寒さにもめげず!と言いたいけど

今朝の最低気温は7時の氷点下3.3℃106.png  快晴なのだが日中になっても気温は上がらず、11時で1℃ この時間帯でも2.1℃と、半端ない106.png
なんでも48年ぶりの大寒波らしい。近所の畑も月曜日の雪が、まだこんなである。
f0233879_13492906.jpg


寒さで家の暖房費もかさむかと、運動がてらゴルフ・レンジへ行ってみた。
日陰にはまだまだ雪がこんなにも残っている。
f0233879_13492168.jpg


少し打てば身体も温まるかなと思いきや、全く温まりもしないし寒さで指先も痺れてくるしで、80球ほど打って早々に退散だった105.png

週末に向けても今日と同じくらいの寒さらしい。お家で日向ぼっこしながらの読書でもするとしましょう。



by Koppe3T | 2018-01-25 13:56 | ゴルフ | Comments(2)  

積雪の影響は甚大なり

今朝は氷点下3.2℃  積雪無いようにとの願い空しく、昨日深夜までの降雪で家の周りは約20センチの降雪だ。関東西部は更に大雪との報道だし、さぞご苦労なされたことだろう。

さて、いつもより破15分ほど早く出勤だ。早朝でもあり、轍もほとんどない道を向けて、出勤だ。
f0233879_15351500.jpg


少し大きな道路に出ると、結構踏み固められてはいる。
f0233879_15351911.jpg
何故か成田山総門の前は轍がしっかりついており、走行もスイスイだ。
f0233879_15352373.jpg

タイヤチェーンを付けているので、すんなりと思いきや立体交差ではトラックが動けなく立ち往生でUターンしたり、つづら折りの坂道では立ち往生の乗用車が10台ほど乗り捨て状態だ。通常の倍ほどの時間がかかったな。


さて、雪の状態は半端ない。各車の屋根にはこんもり雪が盛り上がっており、スキー場へ来たみたいだ。まずは雪下ろしからだ。
f0233879_15390421.jpg
f0233879_15393186.jpg


昨晩、NRTに着陸できず関空やセントレアにダイバートしていた便もNRT着になり、皆さんお疲れ様でした。

電車での出勤の皆様もダイヤの乱れなどで、大変なドカ雪に大変だったろうな。お疲れさまでした。

まあ、今日は最高気温10℃まで上がり、快晴のお陰もあり道路の雪はあらかた溶けてくれたので、明日は日陰の凍結に留意すれば大丈夫だろう。



by Koppe3T | 2018-01-23 15:50 | 日常 | Comments(0)  

今シーズンの初積雪であるな<追記あり>

今日は9時の5.6℃とピークに、外気温は下がる一方で、この時間帯は1.9℃だ。
夜明けにお時間帯のNRT管制塔もどんより~~~
f0233879_17061730.jpg


昼前後から降り出した雨も午後には霙に変わり、この時間帯は屋根や生け垣の上にも白く積雪だ。
f0233879_17062151.jpg
f0233879_17062865.jpg


さてさて、夜半には降雪も止まるとの予報であるが、どうか道路には積雪しませんように(祈)。

<追記>
と思いきや、みるみる積雪がかさみ早10センチ105.png
明朝、未明に職場に行かなきゃの身としては、早朝のタイヤ・チェーン掛けは厳しい位ものがあるので、この期に及んでタイヤ・チェーンえお掛けて終えた(19:50)。約15分ほどの作業であるが、指先が雪で痛かったな。


by Koppe3T | 2018-01-22 17:08 | 季節 | Comments(0)  

運動公園の端っこから

朝の最低気温は3.5℃ 大寒の候と考えれば、そんなに冷え込んではいない。
正月以来の無線機積み込んで移動運用へ。今日はお山ではなく北総台地の運動公園だ。

車で向かう間は、小雨も降りフロント・ウィンドウに雨脚が残る。
現着して、しばし天候調査だ。雨雲は千葉県の南部が主の様だし午後からは晴れマークも出ているので、4エレメントのアンテナを組み上げだ。
f0233879_16205141.jpg


どんよりした空模様なので、バンド内の移動局の電波は聞こえてこない106.png
で、早々にCQだ。平地ながらも結構コールがあり、寒空の中の移動運用を楽しませてもらったな。
f0233879_16292388.jpg


コールが途切れたタイミングで、お湯を沸かしてのお茶タイム~~~。と思いきや、藪の中から白猫ちゃんだ。何か臭ったかなぁ?
f0233879_16212533.jpg

更に、別の子猫も物欲しそうに寄ってきた。野良の様だ。
f0233879_16213808.jpg
最高気温は7℃台だったけれど、風が無かったので、1月3日の利根川堤防の時ほど寒さは感じずだったのが助かったな。






by Koppe3T | 2018-01-20 16:31 | 無線・釣り | Comments(0)  

性懲りもなく

今朝は3℃と冷え込みは控えめ。日中も10℃とまずまずの寒の内。

日の出の時間の南東の空である。着陸機は、ベトナム航空のボーイング787だったな。
f0233879_17142062.jpg
f0233879_17142438.jpg


さて、明日は「大寒」。一年で最も寒い候である。
それでも、これが寒さの底と思えば、このあたりからは暖かさが上向きってことさ。
「三寒四温」と云われるのもこの頃だ。


で、今日コンビニんの雑誌コーナーで、つい目に留まってしまった雑誌である。
f0233879_17133591.jpg
ドライバー名人になる!」とか「ゆっくり飛んで落ちてこない凄い球の打ちかた」、「プラス20ヤードは夢じゃない」なんちゃって。
購買をそそる表紙は、ずるいよな。
読んだって、そのまま自分のスイングにならないのは百も承知の介なんだけど、性懲りもなくお買い上げ~~~~(笑)。

by Koppe3T | 2018-01-19 17:21 | 季節 | Comments(0)  

天気は最高!!

朝の最低気温は3.1℃ 快晴ほぼ無風(1~2m/s)で、最高気温も13℃とこの寒の内としては、考えられないほどの最高のアウトドア日和~~~~。
そんな中、長太郎CCで遊んできた。

スタートは、イン・コース 10番533ヤードだ。
f0233879_16223188.jpg
朝の練習場では、ドライバーの当たりはパーフェクト(笑)だったけど、不本意なTショットで、4オン3パットのダブル・ボギー発進だ103.png


おまけに、13番344ヤードでは、50ヤードほどの3打目をバンカーに打ち込み1度で出ずに、5オン3パットのトリプル・ボギー103.png103.png103.png103.png

波に乗れずに、18番573ヤード パー5に来てしまった。お空はスカイ・ブルーが最高潮に歓迎なんだけどな109.png
f0233879_16223538.jpg
で、前半上がってみたら、51(パット18)100叩きの刑かいな??

後半、別人28号になるべくリラックスして臨むと、3番132ヤード パー3で8mほどに寄ったパットが、何と完璧なパッティングでカップイン!!
先週に引き続き「バーディ」ゲットは嬉しい。
それでも、上がってみると、48(パット17)。100叩きの刑は免れたものの、土俵際皮1枚と云うところだ106.png

帰路、バーディも1つゲットしたおたけさんと、コーヒー・ハウスへ向かうも「お休み」で、反省会は断念だ。
f0233879_16224236.jpg

地元に戻って、独りリラックス・タイムだ。ドライバーのダウン・スイングをインサイト・アウトにするといい感じなのを体感出来たラウンドだったな。
f0233879_16224601.jpg
また、流石そのさん!!、スタート10番でのバーディと後半2番ホールでのバーディと計2個のバーディゲットで、軽く80台前半。流石です。
さて、今月はこれでラウンドの予定は消化した。来月に向けて練習に励むべきか?練習はしても変わらないし、毒にもなるから控えるべきか?さてさて(笑)。


by Koppe3T | 2018-01-18 16:38 | ゴルフ | Comments(0)  

朝と昼の気温差17℃ですぞ!

今朝の最低気温は7時の氷点下3.2℃ で、最高気温は14時の14.3℃105.png
なななんと、その差17℃105.png105.png105.png


今日の日の出の南東の一枚である。氷点下3.2℃の時間帯である。
f0233879_17085618.jpg


早朝は寒かったものの、日中は穏やかに晴れて風もない。寒の内でもここまで暖かい日中はあるんだねえ。

暖かいので、午後は先週の土曜日駅まで乗ろうとしたら後輪タイヤのバルブ部の欠損しており、空気入れでエアー・サプライも出来ずに、歩いて駅までだった自転車の修理作業だ。後輪のチューブ(27インチのサイズ)は昨年買ってはあったんだよな。


<さようなら、Old Tube>
f0233879_07544793.jpg

まずは、スタンドや駆動チェーンを外して、リム付きのタイヤにしてから、パンク修理の要領でチューブを取り出し、新品に交換だ。交換後は元の位置へ戻すだけなのだが、ブレーキのケーブルがあったり、3段ギアのケーブル・リンクがあったりと、どれが先に入るのやら何かと面倒105.png
f0233879_17091462.jpg
3回組み上げ直して、組み上げ完了。昔は息子や娘の自転車のチューブ交換も平気でお茶の子さいさいだったんだけどな106.png 今回は、ふぅ!!であったな(爆)。

by Koppe3T | 2018-01-16 17:21 | 日常 | Comments(0)  

東京駅と八重洲・京橋辺りの姉さん歩である

土曜日は、東京駅の生い立ちやヤン・ヨーステン氏から始まる八重洲の姉さん歩に参加だった。

集合は、東京駅5・6番線ホームの先頭付近だ。大正3年開業の東京駅であるが、このホームには、当時のホームの支柱が2本残されているのだ。この柱には建設が開始された名残でもある「明治41年」の銘板が残っているんだよな。
f0233879_15593517.jpg
f0233879_15593943.jpg


で、こちらは山手線の起点を示す「ゼロキロポスト」だ。大きな0の中に「KM]も文字も見えるんだよな。
f0233879_16021296.jpg


更に、こちらは中央線の0キロポストだ。
f0233879_20315171.jpg

東京駅は、大正3年開業であるが、赤レンガ・御影石が美しい駅舎なのだが、国の重要文化財であり、復元工事が行われていたんだよな。構内には当時の赤レンガや戦災で焼けてしまった木レンガがあったであろう壁がマジかで見れるようになっているのも嬉しい。

f0233879_20320998.jpg
黒くレンガが抜けているように見えるのが「木レンガ」だった跡だ。
f0233879_20321960.jpg


東京駅では過去2回現職総理大臣が暴徒に襲われ亡くなっている。
こちらは、昭和5年4番ホームにいた浜口雄幸首相が右翼の若者に拳銃で撃たれた地点だ。浜口首相は、その傷がもとで翌年亡くなっている。
f0233879_20305660.jpg


こちらは、東京駅丸の内南口のドームである。
f0233879_20320474.jpg


ドームの北側から東京駅ステーション・ホテルへ入り、エレベーターに上へ。ドームが上から鑑賞出来るんだよな。
f0233879_20325456.jpg
f0233879_20331413.jpg


さて、国の重要文化財となり、平成
年に保存復元工事が完了した駅舎の外観である。
f0233879_20411342.jpg
f0233879_20412963.jpg


また、皇居へまっすぐ繋がる駅前の皇居和田倉門へと繋がる御幸通りも工事が終わり、すっきりだ。
f0233879_20412264.jpg


駅前広場の片隅には、工事中どちらかへ避難していた鉄道の父と呼ばれた「井上勝」の銅像だ。
f0233879_20413639.jpg


丸の内のビルの一角に展示されているオランダ船「リーフデ号像」である。
オランダから出航し、5隻のうち1隻のみが1600年に豊後の国に辿り着いた帆船である。生存者わずかに24名だったが、家康は彼らを助けイギリス人のウィリアム・アダムスとオランダ人ヤン・ヨーステンは家康の顧問として仕えたのだ。
f0233879_20415930.jpg
歴史の小説などには三浦按針として登場するの、三浦郡に知行を受けたウィリアム・アダムである。

ヤン・ヨーステンは、通訳・外交顧問として今の丸ビル一帯に屋敷を構えていた。和田倉門から馬場先堀一帯は、八代洲河岸と云われていたとのことだ。で、明治後「八重洲」の町名になったのだ。





千葉定吉道場跡である。かの土佐藩士坂本龍馬が江戸留学で入門した道場でもあり、2度目の就業時は塾頭も務めた道場である。
f0233879_16311519.jpg


昨年秋、世界遺産の「富岡製糸工場」を見学したのであるが、操業停止後17年間も保存に努めたのが「片倉製糸紡株式会社」だった。今は東京スクエアガーデンとなっているが、その「片倉製糸紡株式会社」本社ビル「片倉館」があった場所である。正面玄関のメダリオンの残しているし、皇居へと続く昔ながらの通りもビルの中央を繰りぬいて通しているんだよな。
f0233879_16312174.jpg
f0233879_16432547.jpg
f0233879_16312530.jpg

江戸箒老舗「白木屋傳兵衛」である。1830創業の老舗なのだ。5センチほどのサッシ溝ようの箒を買い求め~~~~~。
f0233879_16312955.jpg

2016年に再開発が完了した京橋江戸ぐらんの「明治屋京橋ビル」である。
f0233879_16315501.jpg

江戸グランの中には京橋生れで横浜のブリキ博物館館長でもある北原照久氏のコレクションが展示だ。
f0233879_16322836.jpg


ヤン・ヨーステン記念碑と平和の鐘。八重洲の地下街にもヨーステンの記念像や家康との深い交流が掲示されているのだ。
f0233879_16594578.jpg
f0233879_17081984.jpg



ビルの街角に目立つ「キリン像」だ。津村順天堂本社なのだ。
f0233879_16594962.jpg

重要文化財である「日本橋高島屋」である。昭和8年設計の部分とその後の増改築の調和が見事なのだ。
f0233879_17084874.jpg
f0233879_17102718.jpg


江戸幕府の「北町奉行所」跡である。かの時代劇で有名な「遠山左衛門尉」で有名だ。傍には江戸城外堀の石垣が残されているのが嬉しい。
f0233879_17092685.jpg
f0233879_17095667.jpg


一石橋である。橋の北に金座・後藤(五斗)、南に呉服町の後藤(五斗)。二つ合わせて一石(五斗+五斗=一石)って、江戸っ子の洒落は半端ないね(笑)
f0233879_17133439.jpg



江戸一番の繁華街だったこともあり、迷子尋ね人が多く「まいごしらせ石標」が建っていたんだよな。
f0233879_17120329.jpg


最後に、ホテル・メトロポリタンの27Fからの神田駅方面を望む男子トイレからの眺めである。夕闇せまる東京Viewは見飽きないね。
f0233879_17125048.jpg

東京タワーより低く着陸態勢に入っているボーイング787-8のジオラマにも感激だ。
f0233879_19473727.jpg

新春第一弾の散歩は東京駅と八重洲!!!。特に「ヤン・ヨーステン」。オランダからはるばる極東まで400年以上も前に荒波超えてよくぞおいでくださいました。
今回も奥深い東京駅周辺の案内、ありがとうございました。

by Koppe3T | 2018-01-15 19:50 | ウォーキング・散策 | Comments(4)